株式投資で失敗しないためのブログ > スポンサー広告 > 鉱工業指数とは?『株式投資で失敗しないためのブログ』

株式投資で失敗しないためのブログ > 経済指標について > 鉱工業指数とは?『株式投資で失敗しないためのブログ』

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経済指標について

鉱工業指数とは?『株式投資で失敗しないためのブログ』

鉱工業指数とは経済産業省が毎月発表している経済指標の1つ。鉱工業指数には鉱工業生産・出荷・在庫指数、稼働率・生産能力指数、製造工業生産予測指数などがあり国内における鉱工業の活動状況を指数化して表している。

鉱工業指数は景気動向との連動性が高いことから重要な経済指標の1つとされている。


■鉱工業指数の項目と公表時期は?

鉱工業指数の項目は以下のようになっている。指数の基準は2005年(平成17年)を基準(100)にしている。

○鉱工業生産指数、生産者出荷指数、生産者製品在庫指数
国内の鉱工業の生産、出荷、在庫の状況を指数化して表したもの。経済産業省から毎月27日頃に前月の速報値が公表され、翌月の15日頃に確報値が公表される。
(生産指数に関しては付加価値ウェイトと生産額ウェイトの2種類あるが付加価値ウェイトのみ速報値と確報値が公表される。)

○生産者製品在庫率指数
生産者の製品在庫量を出荷量で割り、それを指数化したもの。需給状況を表している。速報値、確報値の公表日は鉱工業生産指数と同じ。

○稼働率指数
製造工業の設備の稼働率を表したもの。生産能力量を生産数量で割り、それを指数化したもの。
毎月15日頃に前々月分が公表される。

○生産能力指数
製造工業の生産能力を操業日数などの一定の基準から指数化して表したもの。毎月15日頃に前々月分が公表される。

○製造工業生産予測指数
主要企業から生産数量の前月実績、当月見込み、翌月見込みについて調査した結果を指数化して表したもの。調査月の27日頃に公表される。
                      [経済産業省ホームページより]


■鉱工業指数と株価の関係は?

景気動向を知る上で重要な経済指標の鉱工業指数ですが、その中でも特に株式投資において重要なのは鉱工業生産指数でしょうかね。テレビの経済番組や新聞でも速報値が公表されるごとによく取り上げられているのを見ます。鉱工業生産指数の上昇、下落によって株価も上昇、下落することを考えると鉱工業生産指数の内容は株価に大きく影響しているといえます。

例えば鉱工業生産指数の公表値が良かった場合は、

鉱工業生産指数の公表値が良かった。
         ↓
企業の製品生産量が増えている。
         ↓
企業の製品が売れている。
         ↓
企業の業績が良くなる。(売上が増える。)
         ↓
投資家が好業績を見込んで株を買う。
         ↓
株価が上昇する。

という一連の流れを考えることができますし、逆に鉱工業生産指数の公表値が悪かった場合は、
 
鉱工業生産指数の公表値が悪かった。
        ↓
企業の製品生産量が減っている。
        ↓
企業の製品が売れない。
        ↓
企業の業績が悪化する。(売上が減る。)
        ↓
投資家が株を売る。
        ↓
株価が下がる。

と考えることができます。

ただし、鉱工業生産指数の公表値が良かったとしても、出荷、在庫指数の値によっては出荷されずに在庫だけ増えたということも考えられるので、鉱工業生産指数だけで判断するのではなく出荷、在庫指数も確認する必要があります。また、企業の製品が売れないとしても他の業種で好調だった場合(例えば、輸送機器は低下したが他の業種は良かった場合)は鉱工業生産指数は上昇することも考えられるので、業種別で確認することも重要となります。


日本の鉱工業の活動状況が分かる鉱工業指数。株式投資にとって重要な経済指標です。


■まとめ

※鉱工業指数は経済産業省が毎月発表している経済指標で、景気動向との連動性が高いことから重要な経済指標の1つとされている!

※鉱工業指数の中でも特に鉱工業生産指数は重要。ただし出荷、在庫指数も確認する必要がある!


コツコツ頑張るニコそらの応援よろしくお願いします!m(_ _)m
      ポチッ!!としていただけると励みになります↓
                             にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ




スポンサーサイト

<<今月の結果と理想。『株式投資で失敗しないためのブログ』株式投資で失敗しないためのブログ機械受注統計とは?『株式投資で失敗しないためのブログ』>>

<<今月の結果と理想。『株式投資で失敗しないためのブログ』株式投資で失敗しないためのブログ機械受注統計とは?『株式投資で失敗しないためのブログ』>>

コメント

  • No title
  • 160.ニケ
  • 2009年05月06日 |
  • ニコそらさん こんばんは☆

    鉱工業指数!
    テレビの経済番組などでも
    取り上げられているんですね。

    鉱工業っていうと
    益々堅いイメージがありますが
    苦手意識は払拭しなくてはですね^_^;

    応援ポチッ!v-20
  • [編集]
  • Re: No title
  • 161.ニコそら
  • 2009年05月07日 |
  • ニケさんこんばんはv-280

    鉱工業指数は景気との連動性が高いので覚えておいて損はなさそうですv-410

    GDPに占める第三次産業の割合が増えたとはいえ、日本はまだまだ加工貿易国ということでしょうかね。

    コメントありがとうございましたv-410
  • [編集]

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お知らせ

4/10

記事:景気動向指数平成23年1月分、2月分速報値について。UPしました。

4/7

記事:平成23年3月の日銀短観について。UPしました。

4/2

記事:株式投資で失敗しないためのブログ 案内ページ再UPしました。

記事:平成23年2月の鉱工業指数について。UPしました。

3/31

イーココロ東北関東大震災 支援クリック募金バナー設置しました。

3/27

記事:株式投資2年2ヶ月の結果。UPしました。

【相互リンク募集中!】

相互リンク希望の方はこちらからどうぞ↓

相互リンク募集のお知らせ

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

相互リンク集

サイトマップ

サイトマップはこちらからどうぞ!↓
サイトマップへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。