株式投資で失敗しないためのブログ > スポンサー広告 > EPSとは?『株式投資で失敗しないためのブログ』

株式投資で失敗しないためのブログ > 計算式と説明 > EPSとは?『株式投資で失敗しないためのブログ』

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

計算式と説明

EPSとは?『株式投資で失敗しないためのブログ』

EPSとはEarnings Per Shareの略で1株当たりの利益をあらわしている。EPSを知ることで企業のおおまかな成長力を知ることができる。


EPSを求めるには?

EPSは以下の式で求めることができる。↓

EPS=当期純利益÷発行済株式数


EPSと株価の関係

EPSと株価の基本的な関係をあらわすと以下のようになる。↓

 EPSが上昇している場合   EPSが下降している場合

 EPSが上昇している。      EPSが下降している。
      ↓                ↓ 
 当期純利益が多かった。   当期純利益が少なかった。
      ↓                ↓
 企業が成長している。     企業の成長がストップもしくは縮小している。
      ↓                ↓
 株価が上昇する。       株価が下落する。


 以上のことから株価とEPSはほぼ連動しているといえる。ただ、EPSの上昇、下降は過去との比較で分かることなので、企業の過去のデータを見ることが大切。


■EPSの注意点

 EPSは当期純利益を発行済株式数で割ったもの。当期純利益が増えたことでEPSが上昇したときは企業が成長しているということなので問題ないが、企業が何らかの理由で自社株消却を行った場合、もしくは企業が所有する有価証券や土地などの固定資産を売却して特別利益を計上したときは当期純利益も上昇しEPSも上昇してしまう。この場合、企業が必ずしも成長しているとはいえないので注意が必要。


■まとめ

※EPSは1株当たりの利益をあらわしている!

※EPSは過去のデータとの比較で上昇、下降が分かる! 

※企業が自社株消去、特別利益を計上したときは注意!



コツコツ頑張るニコそらの応援よろしくお願いします!m(_ _)m
      ポチッ!!としていただけると励みになります↓
                             にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ



スポンサーサイト

<<BPSとは?『株式投資で失敗しないためのブログ』株式投資で失敗しないためのブログ株式投資と気持ちの切り替え。『株式投資で失敗しないためのブログ』>>

<<BPSとは?『株式投資で失敗しないためのブログ』株式投資で失敗しないためのブログ株式投資と気持ちの切り替え。『株式投資で失敗しないためのブログ』>>

コメント

  • No title
  • 113.ニケ
  • 2009年03月25日 |
  • ニコそらさん こんばんは☆

    自社株買い後に
    それを償却、というのを
    よく目にしますが
    そういうことなんですね~!

    応援ポチッ!3v-20
  • [編集]
  • Re: No title
  • 114.ニコそら
  • 2009年03月26日 |
  • ニケさんこんばんはv-280

    株式投資している会社が自社株消却を行った場合は注意が必要ですねv-237

    やはり決算書にはある程度目を通しておく必要があるかと思います。

    コメントありがとうございましたv-410
  • [編集]

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お知らせ

4/10

記事:景気動向指数平成23年1月分、2月分速報値について。UPしました。

4/7

記事:平成23年3月の日銀短観について。UPしました。

4/2

記事:株式投資で失敗しないためのブログ 案内ページ再UPしました。

記事:平成23年2月の鉱工業指数について。UPしました。

3/31

イーココロ東北関東大震災 支援クリック募金バナー設置しました。

3/27

記事:株式投資2年2ヶ月の結果。UPしました。

【相互リンク募集中!】

相互リンク希望の方はこちらからどうぞ↓

相互リンク募集のお知らせ

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

相互リンク集

サイトマップ

サイトマップはこちらからどうぞ!↓
サイトマップへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。