株式投資で失敗しないためのブログ > スポンサー広告 > 自己資本比率とは?『株式投資で失敗しないためのブログ』

株式投資で失敗しないためのブログ > 計算式と説明 > 自己資本比率とは?『株式投資で失敗しないためのブログ』

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

計算式と説明

自己資本比率とは?『株式投資で失敗しないためのブログ』

自己資本比率とは総資本(総資産)に占める自己資本(純資産から新株予約権と少数株主持分を引いたもの)の割合をあらわしたもの。自己資本比率を求めることで会社の財務的な安全性がわかる。


自己資本比率を求めるには?

自己資本比率は以下の式で求めることができる。↓

自己資本比率=(自己資本÷総資本)×100

 総資本は貸借対照表の負債・純資産合計の金額、自己資本は純資産から新株予約権と少数株主持分を引いた金額となる。
( )内の計算を先にする。


■自己資本比率が高い場合と低い場合

 自己資本比率が高いということは、調達した資金のうち返済の必要のないお金が多いということ。逆に自己資本比率が低いということは、資金調達の多くを銀行などからの借入金をはじめとした負債に頼っているということになる。

 自己資本比率が高い会社は好況、不況の波にのまれにくく安定した経営を続けていくことができるが、自己資本比率が低い会社は多額の借入金を背負っている場合が多く、不況の儲からないときでも多額の借入金の返済に追われるため経営難に陥りやすい。(不況を乗り越えるのが大変)

 ※自己資本比率の目安は業種によって異なるが40%ぐらいが目安となる。


■まとめ

 ※自己資本比率とは総資本に占める自己資本の割合をあらわしたもの。

※自己資本比率の目安は業種によって異なるが40%ぐらいが目安となる。

コツコツ頑張るニコそらの応援よろしくお願いします!m(_ _)m
      ポチッ!!としていただけると励みになります↓
                             にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ


スポンサーサイト

<<流動比率とは?『株式投資で失敗しないためのブログ』株式投資で失敗しないためのブログ棚卸資産回転率とは?『株式投資で失敗しないためのブログ』>>

<<流動比率とは?『株式投資で失敗しないためのブログ』株式投資で失敗しないためのブログ棚卸資産回転率とは?『株式投資で失敗しないためのブログ』>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お知らせ

4/10

記事:景気動向指数平成23年1月分、2月分速報値について。UPしました。

4/7

記事:平成23年3月の日銀短観について。UPしました。

4/2

記事:株式投資で失敗しないためのブログ 案内ページ再UPしました。

記事:平成23年2月の鉱工業指数について。UPしました。

3/31

イーココロ東北関東大震災 支援クリック募金バナー設置しました。

3/27

記事:株式投資2年2ヶ月の結果。UPしました。

【相互リンク募集中!】

相互リンク希望の方はこちらからどうぞ↓

相互リンク募集のお知らせ

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

相互リンク集

サイトマップ

サイトマップはこちらからどうぞ!↓
サイトマップへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。