株式投資で失敗しないためのブログ > スポンサー広告 > ROAとは?『株式投資で失敗しないためのブログ』

株式投資で失敗しないためのブログ > 計算式と説明 > ROAとは?『株式投資で失敗しないためのブログ』

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

計算式と説明

ROAとは?『株式投資で失敗しないためのブログ』

ROA(rate of Return On Asset)とは総資本経常利益率のこと。ROAを求めることで会社が調達したお金でどれだけ経常利益を得たかがわかる。


ROAの求め方

 ROAは以下の式で求められる。

ROA(総資本経常利益率)=(経常利益÷総資本)×100

 総資本とは純資産+負債のこと。
 ( )内の計算を先にする。 

 例えばA社とB社があったとします。それぞれ総資本が1000万円だとして、A社の経常利益が300万円、B社が100万円だったとすると、A社のROAは30、B社は10になります。この場合A社のほうが調達したお金でたくさんの利益を得た(経営効率がよい)ということになります。
 また、A社の総資本が1000万円、B社が500万円でそれぞれ経常利益が200万円だったとすると、A社のROAは20、B社は40となり今度はB社のほうが調達したお金でたくさんの利益を得た(経営効率がよい)ということになります。

 もし投資をするなら同じ総資本でも利益が多い会社、少ない元手でもたくさん利益を出す会社のほうがいいですよね?ROAからは以上のようなことがわかります。また、ROAは投資するときに会社の過去の数字や他社と比較して使います。

 
■まとめ

※ROAとは総資本経常利益率のこと。  

※ROAは高いほうがよい。    

※ROAは投資するときに会社の過去の数字や他社と比較して使う。
 

コツコツ頑張るニコそらの応援よろしくお願いします!m(_ _)m
      ポチッ!!としていただけると励みになります↓
                             にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ


      
スポンサーサイト

<<ROEとは?『株式投資で失敗しないためのブログ』株式投資で失敗しないためのブログ株式投資始める!『株式投資で失敗しないためのブログ』>>

<<ROEとは?『株式投資で失敗しないためのブログ』株式投資で失敗しないためのブログ株式投資始める!『株式投資で失敗しないためのブログ』>>

コメント

  • No title
  • 8.ニケ1239
  • 2009年01月31日 |
  • ニコそらさん こんばんは☆

    ROAは高いほうが経営効率が良い!
    経営が上手と言うことですよね!?
    今日も有難う御座います♪

    応援ポチッ!v-20
  • [編集]

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お知らせ

4/10

記事:景気動向指数平成23年1月分、2月分速報値について。UPしました。

4/7

記事:平成23年3月の日銀短観について。UPしました。

4/2

記事:株式投資で失敗しないためのブログ 案内ページ再UPしました。

記事:平成23年2月の鉱工業指数について。UPしました。

3/31

イーココロ東北関東大震災 支援クリック募金バナー設置しました。

3/27

記事:株式投資2年2ヶ月の結果。UPしました。

【相互リンク募集中!】

相互リンク希望の方はこちらからどうぞ↓

相互リンク募集のお知らせ

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

相互リンク集

サイトマップ

サイトマップはこちらからどうぞ!↓
サイトマップへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。