株式投資で失敗しないためのブログ > スポンサー広告 > 平成22年1~3月期GDP速報値について。『株式投資で失敗しないためのブログ』

株式投資で失敗しないためのブログ > GDP速報値について > 平成22年1~3月期GDP速報値について。『株式投資で失敗しないためのブログ』

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GDP速報値について

平成22年1~3月期GDP速報値について。『株式投資で失敗しないためのブログ』

2010年5月20日に内閣府より発表された平成22年1~3月期GDP速報についての記事です。

前回発表された10~12月期のGDP速報値では実質GDP(季節調整済み)の成長率が前期比+1.1%年率換算で+4.6%と4~6月期の速報値から3四半期連続のプラス成長となりました。
[内閣府 平成21年10~12月期四半期別GDP速報(1次速報値)より]

今回発表された1~3月期のGDP速報値では実質GDP(季節調整済み)の成長率が前期比+1.2%年率換算で+4.9%と4~6月期の速報値から4四半期連続のプラス成長となりました。
[内閣府 平成22年1~3月期四半期別GDP速報(1次速報値)より]


●今回の結果からわかったこと

①実質GDPの成長率が4四半期連続で上昇していること。

②2009年度のGDP成長率が2008年度の-3.7%から-1.9%減少幅が小さくなっていること。

③内外需別寄与度の推移(実質)をみると2008年度は外需寄与度が-1.2%とマイナスに寄与していたのに対して2009年度は+0.4%とプラスに寄与していたこと。(内需寄与度は2008年度は-2.5%、2009年度は-2.4%


●やっぱり外需。

今回の内容は実質GDPの成長率が4四半期連続の上昇、2009年度のGDP成長率が2008年度と比較してマイナス幅が約半分になっているなど、景気が回復している(経済がプラス成長している)のを強く感じさせる内容だったと思います。

仮に今回発表された年率換算の+4.9%で経済がプラス成長していった場合、2009年度の-1.9%から一転、3.0%のプラス成長になるので参照年とされている2000年よりも経済が拡大しているということになります。

ただ、経済がプラス成長している背景には③からもわかるように外需が好調だからだと考えられます。欧州の財政不安朝鮮半島の緊張状態、中国人民元の切り上げなど問題はいろいろありますが、今後一年間GDPがプラス成長を続けるには内需の改善と外需の拡大が重要なポイントになると思います。

株式相場は特に欧州の財政問題による影響で株価が乱高下する日が続いていますが問題が早く解決されずに長期化してしまうと株価だけでなく国内の景気にも影響が出てくるように思います。

欧州の財政問題、早く解決してほしいところです。


■関連記事

GDP統計とは?
平成21年4~6月期GDP速報について。
平成21年7~9月期GDP速報について。
平成21年10~12月期GDP速報について。


コツコツ頑張るニコそらの応援よろしくお願いします!m(_ _)m
1つだけでもポチッ!!としていただけると励みになります↓
      にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

<<平成22年4月の鉱工業指数について。『株式投資で失敗しないためのブログ』株式投資で失敗しないためのブログ機械受注統計平成22年3月の実績について。『株式投資で失敗しないためのブログ』>>

<<平成22年4月の鉱工業指数について。『株式投資で失敗しないためのブログ』株式投資で失敗しないためのブログ機械受注統計平成22年3月の実績について。『株式投資で失敗しないためのブログ』>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お知らせ

4/10

記事:景気動向指数平成23年1月分、2月分速報値について。UPしました。

4/7

記事:平成23年3月の日銀短観について。UPしました。

4/2

記事:株式投資で失敗しないためのブログ 案内ページ再UPしました。

記事:平成23年2月の鉱工業指数について。UPしました。

3/31

イーココロ東北関東大震災 支援クリック募金バナー設置しました。

3/27

記事:株式投資2年2ヶ月の結果。UPしました。

【相互リンク募集中!】

相互リンク希望の方はこちらからどうぞ↓

相互リンク募集のお知らせ

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

相互リンク集

サイトマップ

サイトマップはこちらからどうぞ!↓
サイトマップへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。