株式投資で失敗しないためのブログ > スポンサー広告 > 機械受注統計平成21年11月、12月の実績について。『株式投資で失敗しないためのブログ』

株式投資で失敗しないためのブログ > 機械受注統計について > 機械受注統計平成21年11月、12月の実績について。『株式投資で失敗しないためのブログ』

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機械受注統計について

機械受注統計平成21年11月、12月の実績について。『株式投資で失敗しないためのブログ』

2010年2月10日に内閣府より発表された機械受注統計平成21年12月の実績についての記事です。今回の記事は先月更新できなかった11月の実績との比較となっています。

前回発表された機械受注統計11月の実績は民間設備投資の先行指標となっている「船舶、電力を除く民需」が前月比で-11.3%と大きく減少しました。また基調判断は「機械受注は、下げ止まりつつあるものの、一部に弱い動きがある。」とし前回の10月の基調判断「機械受注は、下げ止まりに向けた動きが見られる。」から下方修正しました。
[内閣府 機械受注統計調査報告 平成21 年11月実績より]

今回発表された機械受注統計12月の実績は「船舶、電力を除く民需」が前月比で+20.1%と大きく上昇しました。また基調判断を「機械受注は、下げ止まりつつあるものの、一部に弱い動きがある。」と据え置きました。
[内閣府 機械受注統計調査報告 平成21 年12月実績より]


●今回の結果から分かったこと

①「船舶、電力を除く民需」の実績が+20.1%と11月の実績の-11.3%を大きく上回り、11月のマイナス分を帳消しにして大幅なプラスに転じたこと。

②今回の「船舶、電力を除く民需」は上昇したものの過去3ヶ月は前月比でマイナスだったこと。

③10月の基調判断が基調判断が「機械受注は、下げ止まりに向けた動きが見られる。」だったのに対して11月、12月の基調判断は「機械受注は、下げ止まりつつあるものの、一部に弱い動きがある。」と下方修正されたこと。

④基調判断が11月に下方修正され、12月はその内容が据え置きだったことから以前よりも機械受注の下振れリスクが増加していると考えられること。


●「一部に弱い動きがある。」の”一部”って……?

11月の実績で下方修正された基調判断ですが、その中に記載されていた「一部に弱い動きがある。」の一部について考えてみたいと思います。

そもそも基調判断ってなんだろ?と疑問に思う方もいらっしゃると思うので簡単に説明しますと、基調判断とは”それぞれの経済指標に対する政府の見解”と言えば分かりやすいと思います。

今回の機械受注統計の場合、統計の結果から政府が「機械受注は、下げ止まりつつあるものの、一部に弱い動きがある。」と判断し、見解を示したことになります。


今回の基調判断に記載されていた「一部に弱い動きがある。」の”一部”について機械受注統計を調べてみたのですが、基調判断は統計の項目が3ヶ月連続で上昇、下降した場合に内容が修正されることから、9~11月の3ヶ月間前月比で減少を続けた民需が「一部に弱い動きがある。」の”一部”にあたるのでは?と考えられます。

9月から11月の3ヶ月間減少し続けた民需(国内需要)ですが、12月には3ヶ月間のマイナスを帳消しにして余りあるほどの上昇に転じました。このまま民需が上昇し続ければ当然基調判断も上方修正されるでしょうし、景気も次第に良くなっていくと思います。

設備投資が増え続けるということは企業にもそれだけの体力があるということ。国内の企業にどれぐらいの体力があるか今後の統計を注意深く見守ろうと思います。


■関連記事

機械受注統計とは?
機械受注統計平成21年4月の実績について。
機械受注統計平成21年5月の実績について。
機械受注統計平成21年6月の実績について。
機械受注統計平成21年7月の実績について。
機械受注統計平成21年8月の実績について。
機械受注統計平成21年9月の実績について。
機械受注統計平成21年10月の実績について。


コツコツ頑張るニコそらの応援よろしくお願いします!m(_ _)m
1つだけでもポチッ!!としていただけると励みになります↓
      にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

<<平成21年10~12月期GDP速報について。『株式投資で失敗しないためのブログ』株式投資で失敗しないためのブログ景気動向指数平成21年11月、12月分速報値について。『株式投資で失敗しないためのブログ』>>

<<平成21年10~12月期GDP速報について。『株式投資で失敗しないためのブログ』株式投資で失敗しないためのブログ景気動向指数平成21年11月、12月分速報値について。『株式投資で失敗しないためのブログ』>>

コメント

  • お返事 有り難うございます。
  • 242.相模の介
  • 2010年02月14日 |
  • ニコそらsan,こんばんわ。


    突然ですが、ニコさんは,中長期張りだったのですね?


    要約~巡り会えた感動です…


    合理的理論派で,コツコツ前進/

    brotherですね!
    全く僕も同じです。

    張り方も似通って要るかと~

    現在保有のポートフォリオの大部分を,日経7000台のpanicで出動しました。


    僕の玉張り座標は→
    全員が真っ白に成った所で打診(ジャブ)を出し~
    後は玉が尽きるまで買い下がる、恐怖張り専門です。

    その後、リバウンドを利用し、ジャブを売り裁き→
    買値を大底圏に調整する手法です。


    更に下がれば,底圏掴みの株価をジャブにし、更に買い下がるやり方です。


    今の所/ 運良く上手くいっていますが、含みが下がるのは悲しいので、

    先月の12日・騰落122% サイコロ9勝3敗で、繋ぎ保険を掛けています→ 開き直らなければ、ただのビビリのシャバゾウですね!



    攻めは強いが,守りは激弱って感じかな。


    攻めの指標も,恐ろしくsimpleで/
    騰落 サイコロ 信用評価損益率 自己心理 全体心理…
    これだけです。

    これで良いのか、たまに不安に成ります。

    運だけの我流ですから!


    追記/
    難点は日常が暇~
    上昇trendは,更に暇

    皆さんからブーイングが出ますが、米国同様
    去年3月は,6500円を期待していました!

    究極の,買い方逆張り隊ですから、もし東証が崩壊すれば~  湘南の田舎に帰り,自給自足に成るでしょうが。^^;
  • [編集]
  • Re: お返事 有り難うございます。
  • 243.ニコそら
  • 2010年02月15日 |
  • 相模の介さんこんばんは。

    相模の介さんのおっしゃる通り私の投資スタンスは中長期運用です。

    合理的理論派かどうかは自分自身分かりませんが、投資をするときには注目した銘柄の決算書を見て、少なくても直近の財務状態がどういう状態なのか自分なりに分析するようにしています。

    今のところ利益こそ少ないのですが、購入した株の評価損益はプラスで推移しているので、これからも「無理なく柔軟に」頑張っていこうと思います。

    コメントありがとうござました♪(^^)
  • [編集]
  • 管理人のみ閲覧できます
  • 244.
  • 2010年02月15日 |
  • このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • [編集]

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お知らせ

4/10

記事:景気動向指数平成23年1月分、2月分速報値について。UPしました。

4/7

記事:平成23年3月の日銀短観について。UPしました。

4/2

記事:株式投資で失敗しないためのブログ 案内ページ再UPしました。

記事:平成23年2月の鉱工業指数について。UPしました。

3/31

イーココロ東北関東大震災 支援クリック募金バナー設置しました。

3/27

記事:株式投資2年2ヶ月の結果。UPしました。

【相互リンク募集中!】

相互リンク希望の方はこちらからどうぞ↓

相互リンク募集のお知らせ

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

相互リンク集

サイトマップ

サイトマップはこちらからどうぞ!↓
サイトマップへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。