株式投資で失敗しないためのブログ > スポンサー広告 > 機械受注統計平成21年10月の実績について。『株式投資で失敗しないためのブログ』

株式投資で失敗しないためのブログ > 機械受注統計について > 機械受注統計平成21年10月の実績について。『株式投資で失敗しないためのブログ』

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機械受注統計について

機械受注統計平成21年10月の実績について。『株式投資で失敗しないためのブログ』

2009年12月10日に内閣府より発表された平成21年10月の機械受注統計の実績につての記事です。

前回発表された9月の機械受注統計の実績は船舶、電力を除く民需で前月比+10.5%と大きく上昇した。また、基調判断を「機械受注は、下げ止まりに向けた動きが見られる。」としました。

今回発表された10月の機械受注統計の実績は船舶、電力を除く民需で前月比-4.5%と減少に転じました。また、基調判断は「機械受注は、下げ止まりに向けた動きが見られる。」としました。
[内閣府 機械受注統計調査報告 平成21 年10月実績より]


●今回の結果からわかったこと

①民間設備投資の先行指標である船舶、電力を除く民需が前月比-4.5%と減少に転じたが機械受注統計全体での受注総額は前月比+3.2%と2ヶ月連続で上昇しているということ。

②船舶、電力を除く民需では減少に転じたが内訳を見ると製造業の受注額は前月比+25.4%と大きく上昇していること。

③官公需が前月比-14.4%と3ヶ月連続で減少している一方、外需は前月比+15.4%と2ヶ月連続で上昇していること。



今回の結果は船舶、電力を除く民需の受注額が前月比で減少したものの基調判断を「機械受注は、下げ止まりに向けた動きが見られる。」に据え置いたこと、製造業、外需では受注額が上昇もあって一概に受注が悪化しているとは言えない内容で、これから先も受注総額が上昇を続けるには補正予算などの影響で官需には期待できず、外需もしくは民需だのみになってしまうと思います。

また、船舶、電力を除く民需は約半年~1年先の民間企業の設備投資の状況を現している項目。プラスになったりマイナスになったりと数値の変動がが大きいものの今後も下げ続けるようであれば景気回復の勢いにもマイナスに影響すると思います。


■関連記事

機械受注統計とは?
機械受注統計平成21年4月の実績について。
機械受注統計平成21年5月の実績について。
機械受注統計平成21年6月の実績について。
機械受注統計平成21年7月の実績について。
機械受注統計平成21年8月の実績について。
機械受注統計平成21年9月の実績について。


コツコツ頑張るニコそらの応援よろしくお願いします!m(_ _)m
      ポチッ!!としていただけると励みになります↓
                             にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ



スポンサーサイト

<<平成21年12月の日銀短観について。『株式投資で失敗しないためのブログ』株式投資で失敗しないためのブログ景気動向指数平成21年10月分速報値について。『株式投資で失敗しないためのブログ』>>

<<平成21年12月の日銀短観について。『株式投資で失敗しないためのブログ』株式投資で失敗しないためのブログ景気動向指数平成21年10月分速報値について。『株式投資で失敗しないためのブログ』>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お知らせ

4/10

記事:景気動向指数平成23年1月分、2月分速報値について。UPしました。

4/7

記事:平成23年3月の日銀短観について。UPしました。

4/2

記事:株式投資で失敗しないためのブログ 案内ページ再UPしました。

記事:平成23年2月の鉱工業指数について。UPしました。

3/31

イーココロ東北関東大震災 支援クリック募金バナー設置しました。

3/27

記事:株式投資2年2ヶ月の結果。UPしました。

【相互リンク募集中!】

相互リンク希望の方はこちらからどうぞ↓

相互リンク募集のお知らせ

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

相互リンク集

サイトマップ

サイトマップはこちらからどうぞ!↓
サイトマップへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。