株式投資で失敗しないためのブログ > スポンサー広告 > 機械受注統計平成21年8月の実績について。『株式投資で失敗しないためのブログ』

株式投資で失敗しないためのブログ > 機械受注統計について > 機械受注統計平成21年8月の実績について。『株式投資で失敗しないためのブログ』

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機械受注統計について

機械受注統計平成21年8月の実績について。『株式投資で失敗しないためのブログ』

2009年10月9日に内閣府より発表された平成21年8月の機械受注統計の実績についての記事です。

先月発表された7月分の機械受注統計では船舶、電力を除く民需で前月比-9.3%と大きく下降してしまいましたが今回発表された実績は前月比+0.5%とわずかながら上昇に転じました。
[内閣府 機械受注統計調査報告 平成21 年8月実績より]


●今回の結果から分かったこと

①船舶、電力を除く民需は2ヶ月ぶりに上昇に転じたが、官公需は前月比-7.2%、外需は前月比-15.7%と下落してしまったこと。

②今まで受注総額のけん引役だった官公需、外需が下落に転じたことにより今年の5月から前月までプラスを維持していた受注総額が前月比-1.9%と下落に転じてしまったこと。

③①、②の内容から考えると確かに船舶、電力を除く民需はプラスに転じたものの、今まで受注総額をけん引してきた官公需、外需のマイナス分を補うまでには至ってなくトータルで考えると受注総額はマイナスに転じていること。


機械受注統計は毎月変動が大きく、先行きなども捉えにくい経済指標ですが今回の内容は船舶、電力を除く民需だけに注目すれば四半期ごとの見通しに反して上昇したというプラスの結果になるのですが機会受注統計トータル(受注総額)で考えるとマイナスだったという解釈の難しい内容だったと思います。次回発表される見通しがはたしてどういった内容になるのか。今から気になるところです。


■関連記事

機械受注統計とは?
機械受注統計平成21年4月の実績について。
機械受注統計平成21年5月の実績について。
機械受注統計平成21年6月の実績について。
機械受注統計平成21年7月の実績について。


コツコツ頑張るニコそらの応援よろしくお願いします!m(_ _)m
      ポチッ!!としていただけると励みになります↓
                             にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ




スポンサーサイト

<<株式投資9ヶ月の結果。『株式投資で失敗しないためのブログ』株式投資で失敗しないためのブログ景気動向指数平成21年8月分速報値について。『株式投資で失敗しないためのブログ』>>

<<株式投資9ヶ月の結果。『株式投資で失敗しないためのブログ』株式投資で失敗しないためのブログ景気動向指数平成21年8月分速報値について。『株式投資で失敗しないためのブログ』>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お知らせ

4/10

記事:景気動向指数平成23年1月分、2月分速報値について。UPしました。

4/7

記事:平成23年3月の日銀短観について。UPしました。

4/2

記事:株式投資で失敗しないためのブログ 案内ページ再UPしました。

記事:平成23年2月の鉱工業指数について。UPしました。

3/31

イーココロ東北関東大震災 支援クリック募金バナー設置しました。

3/27

記事:株式投資2年2ヶ月の結果。UPしました。

【相互リンク募集中!】

相互リンク希望の方はこちらからどうぞ↓

相互リンク募集のお知らせ

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

相互リンク集

サイトマップ

サイトマップはこちらからどうぞ!↓
サイトマップへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。