株式投資で失敗しないためのブログ > スポンサー広告 > 景気動向指数平成21年7月分速報値について。『株式投資で失敗しないためのブログ』

株式投資で失敗しないためのブログ > 景気動向指数について > 景気動向指数平成21年7月分速報値について。『株式投資で失敗しないためのブログ』

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

景気動向指数について

景気動向指数平成21年7月分速報値について。『株式投資で失敗しないためのブログ』

記事にするのが遅くなってしまいましたが、9月9日に内閣府より7月の景気動向指数の速報値が発表になりました。

前月、6月分の景気動向指数(CI一致指数)は前月比で0.7ポイントの上昇となりましたが今回の公表値は前月比で1.0ポイントの上昇となりました。

また、基調判断は前回と同様の「下げ止まりを示している。」としました。

[内閣府 景気動向指数 平成21 年7 月分(速報)の概要より]


●今回の結果で分かったこと

 ①先行指数が4ヶ月連続の上昇、一致指数が3ヶ月連続の上昇ということ、基調判断が2ヶ月連続で「下げ止まりを示している。」だったことを考えると、1年前のリーマンショックのような大きな出来事がない限り悪化する可能性は低いということ。
 
 ②先行指数、一致指数ともに上昇しているが、雇用に関する指標が組み込まれている遅行指数は17ヶ月連続で下降しており”雇用の改善=景気回復”と考えると本格的な景気回復が遅れる可能性がある。

 ③今年の夏は天候が良かった日が少なく、比較的気温が高かった日が少なかったことから、仮に小売業、卸売業で販売が振るわなかった(利益が少なかった)とすると、小売、卸売の指標が組み込まれている一致指数に少なからず影響があるということ。


 今回の景気動向指数の速報値で思ったのですが最近完全失業率などのニュースをテレビで見たりしますが、やはり雇用の回復が株価のみならず日本の景気に与える影響は大きいんだと改めて実感しました。

 雇用が回復する。
     ↓
 消費が回復する。
     ↓
 お金が回るようになる。(流れがよくなる。)
     ↓
 景気が回復する。
     ↓
 さらに雇用が増える。
     :
     :
 というプラスのサイクルができてくれば日本も安泰なのかもしれないですね。


■関連記事

景気動向指数とは?
景気動向指数平成21年4月分速報値について。
景気動向指数平成21年6月分速報値について。


コツコツ頑張るニコそらの応援よろしくお願いします!m(_ _)m
      ポチッ!!としていただけると励みになります↓
                             にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ



スポンサーサイト

<<機械受注統計平成21年7月の実績について。『株式投資で失敗しないためのブログ』株式投資で失敗しないためのブログ平成21年7月の鉱工業指数速報値について。『株式投資で失敗しないためのブログ』>>

<<機械受注統計平成21年7月の実績について。『株式投資で失敗しないためのブログ』株式投資で失敗しないためのブログ平成21年7月の鉱工業指数速報値について。『株式投資で失敗しないためのブログ』>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お知らせ

4/10

記事:景気動向指数平成23年1月分、2月分速報値について。UPしました。

4/7

記事:平成23年3月の日銀短観について。UPしました。

4/2

記事:株式投資で失敗しないためのブログ 案内ページ再UPしました。

記事:平成23年2月の鉱工業指数について。UPしました。

3/31

イーココロ東北関東大震災 支援クリック募金バナー設置しました。

3/27

記事:株式投資2年2ヶ月の結果。UPしました。

【相互リンク募集中!】

相互リンク希望の方はこちらからどうぞ↓

相互リンク募集のお知らせ

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

相互リンク集

サイトマップ

サイトマップはこちらからどうぞ!↓
サイトマップへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。