株式投資で失敗しないためのブログ > スポンサー広告 > 平成21年4~6月期GDP速報について。『株式投資で失敗しないためのブログ』

株式投資で失敗しないためのブログ > GDP速報値について > 平成21年4~6月期GDP速報について。『株式投資で失敗しないためのブログ』

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GDP速報値について

平成21年4~6月期GDP速報について。『株式投資で失敗しないためのブログ』

こんばんは。最近天気が良く気温も少し下がったせいか気力十分なニコそらです。


昨日は内閣府から平成21年4~6月期のGDP速報値が発表になりました。

内容は実質GDPの成長率が前期比+0.9%、年率換算で+3.7%と5四半期ぶりのプラスとなりました。
[内閣府 平成21 年4~6 月期四半期別GDP速報(1次速報値)より]

5四半期ぶりのプラスとうれしい結果のようにも思えますが、あくまで前期比、1~3月期と比べての結果なのでまだ本格的な景気回復とは言えない内容でした。

ちなみに年率換算の+3.7%は今回の4~6月期のGDP成長率が1年間続いた場合の成長率となります。



今回のGDP速報値では前期比に対してプラスだったのともうひとつ分かったことがありました。

それは日本の外需依存があらためて浮き彫りとなったことです。簡単に言うと今の日本経済は日本国内の儲けよりもアメリカやヨーロッパ、アジアなど外国の儲けに大きく影響されるということになります。

今回のGDP速報値ではプラスに転じたことよりもむしろこちらのほうが市場に大きく影響したようで、昨日の日経平均はアメリカの経済指標の悪化などもあって300円以上の下落となりました。

今の日本経済を見る視点は人それぞれあると思いますが、ニコそらは

今回の発表で日本経済は外需依存
          ↓
外需依存なのにアメリカの経済指標が悪化。円高が進む。輸出した日本製品が売れない。売れても利益が出ない。
          ↓
外需依存の日本は企業の業績が振るわず景気回復が遅れるのでは?

と考えています。



今はまだ国内ではエコカー優遇税制やエコポイントなどの国の支援、景気対策が続いていますが、それらが終わったときにはたして日本の景気はどうなるのかを考えなくてはならない時期が来たのだと思います。アメリカの景気次第では日経平均も二番底が来るかもしれないですね。

明るい兆しは見えつつも今の現実はまだまだ厳しいと思ったニコそらです。



■関連記事

GDP統計とは?


コツコツ頑張るニコそらの応援よろしくお願いします!m(_ _)m
      ポチッ!!としていただけると励みになります↓
                             にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ



          
スポンサーサイト

<<平成21年7月の鉱工業指数速報値について。『株式投資で失敗しないためのブログ』株式投資で失敗しないためのブログ機械受注統計平成21年6月の実績について。『株式投資で失敗しないためのブログ』>>

<<平成21年7月の鉱工業指数速報値について。『株式投資で失敗しないためのブログ』株式投資で失敗しないためのブログ機械受注統計平成21年6月の実績について。『株式投資で失敗しないためのブログ』>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お知らせ

4/10

記事:景気動向指数平成23年1月分、2月分速報値について。UPしました。

4/7

記事:平成23年3月の日銀短観について。UPしました。

4/2

記事:株式投資で失敗しないためのブログ 案内ページ再UPしました。

記事:平成23年2月の鉱工業指数について。UPしました。

3/31

イーココロ東北関東大震災 支援クリック募金バナー設置しました。

3/27

記事:株式投資2年2ヶ月の結果。UPしました。

【相互リンク募集中!】

相互リンク希望の方はこちらからどうぞ↓

相互リンク募集のお知らせ

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

相互リンク集

サイトマップ

サイトマップはこちらからどうぞ!↓
サイトマップへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。