スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株式投資日記

株式投資1年2ヶ月の結果。『株式投資で失敗しないためのブログ』

こんにちは。ニコそらです。

時間が過ぎるのはホントに早いもので今年もすでに3月。来週には桜が開花するようで本格的な春の到来が楽しみです。


ニコそらは株式投資を始めて今月で1年2ヶ月になりました。

結果はというと3月12日時点で保有株式の取得金額が206220円時価評価額が243400円。評価損益が+37180円。評価損益率が+18.03%となりました。

以前から保有していた銘柄の株価が順調に推移したのにプラスして先月購入したコーヒー関連の銘柄の株価が上昇。評価損益過去最高になりました。

今保有している銘柄の詳細は

①自動車メーカーの株
保有株数15株 取得金額32520円 時価評価額48900円 
評価損益+16380

②アパレルメーカーの株
保有株数100株 取得金額58700円 時価評価額74200円
評価損益+15500

③コーヒー関連の株
保有株数100株 取得金額115000円 時価評価額120300円
評価損益+5300

となります。

以前アパレルメーカーの株を購入した時に、購入直後から大きく値を下げるというちょっとした失敗があったので先月コーヒー関連の銘柄を購入するときは相場格言の「売り買いは3日待て。」にならって3日間待って購入しました。(実際は5日ぐらい待ったかも。)

そのせいもあって購入してからしばらくは株価が下落したのですが比較的早い段階で上昇に転じました。自分なりにタイミングを見計らって購入したのが良かったんだと思います。


最近の株式相場は材料に乏しく為替相場が比較的安定していることもあって値動きの少ない状況ですが、今後も決算書などを分析して自分の考えに合った銘柄があれば株を購入しようと思います。

これからも株式投資頑張ろうと思います。


■関連記事

株式投資、半年の結果。
株式投資8ヶ月の結果。
株式投資9ヶ月の結果。
株式投資10ヶ月の結果。
株式投資11ヶ月の結果。
株式投資1年の結果。
株式投資1年1ヶ月の結果。

コツコツ頑張るニコそらの応援よろしくお願いします!m(_ _)m
1つだけでもポチッ!!としていただけると励みになります↓
      にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

機械受注統計について

機械受注統計平成22年1月の実績について。『株式投資で失敗しないためのブログ』

2010年3月10日に内閣府より発表された機械受注統計平成22年1月の実績についての記事です。

前回発表された機械受注統計12月の実績では民間設備投資の先行指標である「船舶、電力を除く民需」が前月比で+20.1%と大きく上昇しました。また基調判断を「機械受注は、下げ止まりつつあるものの、一部に弱い動きがある。」と据え置きました。
[内閣府 機械受注統計調査報告 平成21年12月実績より]

今回発表された機械受注統計平成22年1月の実績では「船舶、電力を除く民需」が前月比で-3.7%と小幅に減少しました。また、基調判断は「機械受注は、下げ止まりつつある。」とし、前回の基調判断「機械受注は、下げ止まりつつあるものの、一部に弱い動きがある。」から上方修正されました。
[内閣府 機械受注統計調査報告 平成22年1月実績より]


●今回の結果からわかったこと

①前回の発表で前月比+20.1%と大きく上昇した「船舶、電力を除く民需」が今回の発表では-3.7%と小幅に減少したこと。

②「船舶、電力を除く民需」が前月比で-3.7%と小幅に減少したものの1~3月期の見通しよりも高い水準で推移しているということ。

③基調判断が「機械受注は、下げ止まりつつあるものの、一部に弱い動きがある。」から「機械受注は、下げ止まりつつある。」に上方修正させたこと。


●まとめ

今回の内容は基調判断が上方修正されたものの前回大きく上昇した「船舶、電力を除く民需」は小幅に減少してしまい判断が難しい内容だったと思います。

基調判断の内容も「完全に下げ止まった。」という内容でもなく、「これから減少するリスクは少ない。」といったところでしょうか。全体的な判断に加えてさらに判断が難しいです。「改善している。」といった内容になると株式投資をする上でも安心感があるんですけど、なかなかはっきりした内容にはならないです。

今回基調判断が上方修正されたのは、おそらく今回の「船舶、電力を除く民需」の減少幅が1~3月期の見通しよりも高い水準で推移したからだと思います。それだけ12月の受注額が大きかったということですね。

すでに年度末に入り最後の追い込みをかけている企業も多いはず。今回の基調判断のように本決算で業績を上方修正する企業が多ければいいのですが…。今回の機械受注統計を見る限りでは難しそうです。


■関連記事

機械受注統計とは?
機械受注統計平成21年4月の実績について。
機械受注統計平成21年5月の実績について。
機械受注統計平成21年6月の実績について。
機械受注統計平成21年7月の実績について。
機械受注統計平成21年8月の実績について。
機械受注統計平成21年9月の実績について。
機械受注統計平成21年10月の実績について。
機械受注統計平成21年11月、12月の実績について。


コツコツ頑張るニコそらの応援よろしくお願いします!m(_ _)m
1つだけでもポチッ!!としていただけると励みになります↓
      にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ人気ブログランキングへ


景気動向指数について

景気動向指数平成22年1月分速報値について。『株式投資で失敗しないためのブログ』

2010年3月9日に内閣府より発表された平成22年1月分の景気動向指数速報値についての記事です。

まず、12月分景気動向指数ですが前月比でCI先行指数が3.5ポイント上昇の94.7ポイント、CI一致指数が1.6ポイント上昇の97.4ポイント、CI遅行指数が1.0ポイント上昇の82.9ポイントでした。また、基調判断は「景気動向指数(CI一致指数)は、改善を示している。」でした。

次に今回発表された1月分景気動向指数の速報値ですが前月比でCI先行指数が2.4ポイント上昇の97.1ポイント、CI一致指数が2.5ポイント上昇の99.9ポイント、CI遅行指数が2.2ポイント上昇の85.1ポイントとなり、CI先行指数は11ヶ月連続の上昇、CI一致指数は10ヶ月連続の上昇、CI遅行指数は2ヶ月連続の上昇となりました。また、基調判断は「景気動向指数(CI一致指数)は、改善を示している。」とし内容を据え置きました。
[内閣府 景気動向指数 平成22年1月分(速報)、景気動向指数 平成22年1月分(速報)の概要より]


●今回の結果からわかったこと

①景気とほぼ一致して反応するCI一致指数がリーマンショックが起きた2008年9月の水準を上回ったことによって統計上は景気がリーマンショック以前の水準に戻っているということ。

②CI先行指数が11ヶ月連続の上昇、CI一致指数が10ヶ月連続の上昇となり景気の底堅さが感じられること。

③欧州(ギリシャ)の債権問題や、バブルを警戒してのことだと思われる中国の預金準備率引き上げなどの問題が深刻化しなければ景気は順調に回復し続け、その影響が株価にも反映されるということ。


●まとめ

今回の内容も前回と同様、景気改善を示す明るい内容でした。CI先行指数、CI一致指数ともに1年近く上昇し続けていることを考えると緩やかではあるものの景気が底堅く推移していると思います。

このまま順調に景気が回復していけばその影響は間違いなく株価にも反映されるでしょうし、普段の生活もある程度潤うはず。

日本国内のデフレ問題、欧州の債権問題、最近話題になっている中国の資産バブル問題などリスクを上げるときりがないのですが、株価の上昇を期待する側らこれらのリスクに対する準備もしておきたいところです。


■関連記事

景気動向指数とは?
景気動向指数平成21年4月分速報値について。
景気動向指数平成21年6月分速報値について。
景気動向指数平成21年7月分速報値について。
景気動向指数平成21年8月分速報値について。
景気動向指数平成21年9月分速報値について。
景気動向指数平成21年10月分速報値について。
景気動向指数平成21年11月、12月分速報値について。
景気動向指数平成22年1月分速報値について。


コツコツ頑張るニコそらの応援よろしくお願いします!m(_ _)m
1つだけでもポチッ!!としていただけると励みになります↓
      にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ人気ブログランキングへ


お知らせ

4/10

記事:景気動向指数平成23年1月分、2月分速報値について。UPしました。

4/7

記事:平成23年3月の日銀短観について。UPしました。

4/2

記事:株式投資で失敗しないためのブログ 案内ページ再UPしました。

記事:平成23年2月の鉱工業指数について。UPしました。

3/31

イーココロ東北関東大震災 支援クリック募金バナー設置しました。

3/27

記事:株式投資2年2ヶ月の結果。UPしました。

【相互リンク募集中!】

相互リンク希望の方はこちらからどうぞ↓

相互リンク募集のお知らせ

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

相互リンク集

サイトマップ

サイトマップはこちらからどうぞ!↓
サイトマップへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。