スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株式投資日記

株式投資の謎。『株式投資で失敗しないためのブログ』

こんばんは。今日の日経平均は予想通りというかなんというか、残念な結果というか……。

気持ちが複雑なニコそらです。


実際に景気が回復するのはもっと先ということなんでしょうね。
一気に現実を突き付けられたような気がしました。

一体何だったんでしょうね。今回の株価上昇は…。


諸説あるようですが、ニコそらとしては正直、謎でした。


自分の知らないところで何かが起こって、「あれ?なんか変だ」って思ってたらあっという間に過ぎ去ってしまった……。



なんだろ?   謎です。

やっぱり謎っていう言葉が今の気持ちでしょうか。

株式投資の謎。

株の波の謎。

謎だらけでした。


漠然となんか変だとは思っていましたけど、具体的に何がどうなって今回のようになったのかはまったくわかりませんでした。

株式投資はやっぱり奥が深いですね。


こういうことがないように株式投資の勉強をしているはずなんですけどね。

正直、勉強不足でした(汗


今回の株価上昇を原因から理解して予測していた人がいたらすごいと思います。

ニコそらもそんな風になってみたいです。


株価が下落して少し残念な反面、もっと勉強を頑張ろうと思った一日でした。


コツコツ頑張るニコそらの応援よろしくお願いします!m(_ _)m
      ポチッ!!としていただけると励みになります↓
                             にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ




スポンサーサイト

株式投資日記

最近の株価上昇について。『株式投資で失敗ないためのブログ』

こんばんは。今日は一日中部屋の掃除をしていたニコそらです。

水回りの掃除って時間かかりますよね。
特にお風呂のカビとりとか…。

カビキラーのジェルタイプをつかっていますがイマイチ効果に納得できない。

どうしても少しだけ残るんですよね…。頑固な汚れが…。


菌類しぶとい(笑)


っていうかもっとこまめに掃除すればいいだけの話なんでしょうかね。

以外に几帳面なニコそらです。


話は変わりますが株式投資でイマイチ納得できないといえば最近の日経平均でしょうか。


上昇自体は嬉しいんですけどね。

でも、なんか納得いかないというか疑わしいというか……。


気になるわけです。


実際身の回りで景気のいい話は聞かないですし、ネットやテレビを見ていても、「これからガンガン景気良くなります!」っていう話聞かないですよね!?

景気のテコ入れもしたのか、していないのか裏付けにとぼしい気がしますし…。


製造業に関しては今まさに在庫を一掃するために躍起になっているところでしょうか。

まずは在庫を一掃して体制を整えて、それから大規模な設備投資をするというのがセオリーだと思うんです。

企業が設備投資をするようになったということは在庫の処理も済んで負債にも目処がついてやっと前進できるようになった証拠。

一概には言えませんが、企業が設備投資をするということは事業を拡大してより多くの売上を上げること。今以上に儲けるために設備投資をするわけだから当然と言えば当然ですよね。


そういうことを考えると最近の株価の上昇は早すぎるというか、地に足がついていないような気がするんです。

気にしすぎといえばそうかもしれないんですけどね。

正直、株式投資の勉強をしていて上昇に気づくのが遅かったのでびっくりしています(汗

株価の上昇自体は歓迎ですが株価の動きを注意深く見ていこうと思います。


コツコツ頑張るニコそらの応援よろしくお願いします!m(_ _)m
      ポチッ!!としていただけると励みになります↓
                             にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ



計算式と説明

BPSとは?『株式投資で失敗しないためのブログ』

BPSとは「Book-value Per Share」の略で1株当たり株主資本(1株当たり純資産)のこと。BPSを求めることで企業の安定性を知ることができる。


BPSを求めるには?

BPSは以下の式で求めることができる。↓

BPS=株主資本(純資産)÷発行済み株式数

◎株価をBPSで割るとPBR(株価純資産倍率)を求めることができる。


■BPSが高い場合と低い場合

 BPSが高いということは株主資本(純資産)が多いということになる。要するに資産に対する負債の割合が少ないということになるので企業の安全性が高いといえる。逆にBPSが低い場合は株主資本(純資産)が少ないということになるので負債が企業の財務を圧迫している可能性がある。よってBPSは当然高ければ高いほど良いということになる。


■BPSの注意点

 BPSは株主資本(純資産)を発行済み株式数で割ったもの。企業の純資産が減った場合や何らかの理由で株式分割を行った場合はBPSは下がるので注意が必要である。またBPSの上昇、下落は過去との比較で分かることなので過去のデータと比較することが大切。


■まとめ

 ※BPSとは1株当たり株主資本(1株当たり純資産)のこと!

 ※BPSは当然高ければ高いほど良い!

 ※企業の株主資本が少なくなったとき、株式分割を行ったときは注意が必要!


コツコツ頑張るニコそらの応援よろしくお願いします!m(_ _)m
      ポチッ!!としていただけると励みになります↓
                             にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ



計算式と説明

EPSとは?『株式投資で失敗しないためのブログ』

EPSとはEarnings Per Shareの略で1株当たりの利益をあらわしている。EPSを知ることで企業のおおまかな成長力を知ることができる。


EPSを求めるには?

EPSは以下の式で求めることができる。↓

EPS=当期純利益÷発行済株式数


EPSと株価の関係

EPSと株価の基本的な関係をあらわすと以下のようになる。↓

 EPSが上昇している場合   EPSが下降している場合

 EPSが上昇している。      EPSが下降している。
      ↓                ↓ 
 当期純利益が多かった。   当期純利益が少なかった。
      ↓                ↓
 企業が成長している。     企業の成長がストップもしくは縮小している。
      ↓                ↓
 株価が上昇する。       株価が下落する。


 以上のことから株価とEPSはほぼ連動しているといえる。ただ、EPSの上昇、下降は過去との比較で分かることなので、企業の過去のデータを見ることが大切。


■EPSの注意点

 EPSは当期純利益を発行済株式数で割ったもの。当期純利益が増えたことでEPSが上昇したときは企業が成長しているということなので問題ないが、企業が何らかの理由で自社株消却を行った場合、もしくは企業が所有する有価証券や土地などの固定資産を売却して特別利益を計上したときは当期純利益も上昇しEPSも上昇してしまう。この場合、企業が必ずしも成長しているとはいえないので注意が必要。


■まとめ

※EPSは1株当たりの利益をあらわしている!

※EPSは過去のデータとの比較で上昇、下降が分かる! 

※企業が自社株消去、特別利益を計上したときは注意!



コツコツ頑張るニコそらの応援よろしくお願いします!m(_ _)m
      ポチッ!!としていただけると励みになります↓
                             にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ



株式投資日記

株式投資と気持ちの切り替え。『株式投資で失敗しないためのブログ』

こんばんは。季節はすでに春なのですがいまだにダウンジャケットが手放せないニコそらです。

どのタイミングで薄着にしていいか迷ってます(笑)

日中は暖かいけど、まだ朝晩は寒いし。

朝晩の寒さを我慢して薄着で通勤するか?

それとも日中温かいけど、あえて「風邪ひいたらもともこもないし。」と自分に言い聞かせて他人の視線を気にしないように通勤するのか?


難しい……。(汗


どのタイミングで変えるのがベストなんでしょうね。っていうかそもそも気にする必要もないんでしょうかね。自分のことだし。


何事も切り替えるのって難しかったりしますよね。ニコそらの場合は服装もそうなんですけど、「気持ちの切り替え」が苦手だったりします。

上司に仕事のことを指摘されたりすると、ず~~~っとそのことばかり考えて、目の前の仕事のことは考えていなかったりします。

ニコそらは結構考え込むタイプです。カッコよく言うと”思慮深い”ってことなんでしょうか。とはいえ早く気持ちを切り替えて前向きに行動することはとても大切なこと。切り替えが大切なことに変わりはないですね!


日経平均も今日は大幅に上昇したみたいだし、もうすぐ新年度も始まるし。まだまだ不況の最中ですが気持ちを早く切り換えて株式投資にも臨みたいものです。

ニコそらとしてはそろそろ机の上の勉強を再開しようと思っています。まだまだ知りたいことがたくさんありますし。コツコツ頑張るのみです。

記事もできるだけ更新しますが、更新が少なくなったら「ニコそらは今頃勉強してんだなぁ~~。」なんて思っていただければと思います。

株式投資失敗しないように今できることを頑張りたいと思います。(^^)v



コツコツ頑張るニコそらの応援よろしくお願いします!m(_ _)m
      ポチッ!!としていただけると励みになります↓
                             にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ



株式投資日記

株と円高とドラえもん。『株式投資で失敗しないためのブログ』

こんばんは。今日はドラえもんの2時間スペシャルを見て最初から目頭が熱くなってしまったニコそらです。
普段は冷静を心がけていますが、アニメ、ドラマ関係なく熱い話に弱いです。ウルウルしてきます。(涙)
のび太とドラえもんの絆、素晴らしいです!

今日が休みでよかったよかった。休みじゃなかったらこの感動を知ることなく平凡な一日を過ごしているところでした。


話は変わりますが、今月で株式投資を始めて2か月。

保有株数15株。3/20現在の評価損益は+930円。

なんとかプラスを維持した感じです。

しばらく株を買い増しする予定はないので当分この15株と付き合っていくことになると思います。このままです。

日経平均は8000円目前ですし、ドル円相場が急激に円高になったのが気になるところですがこのまま上昇していってほしいところです。


もしドラえもんがいたら「株価上昇マシ~~ン!!」をポケットから出してほしい…。

買った株の株価がどんどん上がって止まりませーーん!!みたいな。そんな道具を出してほしいです。

未来デパートに売ってればですけどね(笑)



残念ながらドラえもんはいないので、現実に戻ってニコそらはコツコツ株式投資の勉強をしようと思います。


コツコツ頑張るニコそらの応援よろしくお願いします!m(_ _)m
      ポチッ!!としていただけると励みになります↓
                             にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ



タグ: 株式投資 円高 ドラえもん

株式投資日記

株式投資と季節。『株式投資で失敗しないためのブログ』

今週も燃え尽きた…。一週間頑張った…。仕事ないけど(笑)


こんばんは。

今日は暖かかったせいか少しハイテンションなニコそらです。

季節はすっかり春ですねぇ~。窓を開けけてても全然寒くないです。

今週末には桜も開花する予定だし。すっかり気分は春ですね。

季節の移り変わりは早いものです。


そういえば株式投資にも季節が関係あるんですね。

特に短期売買では季節の影響が大きいようです。

例えばビール会社の株は冬に下がって春に上昇するのは意外に知られているところですね。

ってことはケンタッキーは夏に下がって冬に上昇するのかな~?と思って株価チャートを見てみたんですけど……


そうでもないみたいですね(汗


鳥インフルエンザの影響でしょうか。株価の変動が大きくてニコそらには判断できませんでした(笑)


とはいえ季節によって売れる商品が違うのは確か。その売れ行きによっては当然企業にとって大きな利益になるわけだし、そう考えると株価にも季節は関係あるように思います。

一般的に夏に湯たんぽを買う人はいないでしょうし、冬にビーチサンダルを買う人はいませんよね。いたとしても例外です。


人も株価も季節の流れに影響されているんだなぁとしみじみ感じた一日でした。


株価の背景に人や季節が関係していると思うと株式投資って親近感も沸くし楽しいですね。


コツコツ頑張るニコそらの応援よろしくお願いします!m(_ _)m
      ポチッ!!としていただけると励みになります↓
                             にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ



株式投資日記

株式投資と春闘。『株式投資で失敗しないためのブログ』

こんばんは。

最近仕事がひと段落したと思ったら急にヒマになってしまったニコそらです。

これも不景気の影響でしょうか…。(汗


ニコそらが務める会社は業種でいうと電機関係の会社なんですが、今日新聞やニュースなどで話題になっている春闘の回答が出ました。


ちなみにニコそらの職業はエンジニア(技術職)です。昼間は装置作ってます。

結果はというと定期昇給はそのままで、ベースアップ(ベア)はなし。一時金は約3か月という回答でした。

日立やNECが定期昇給凍結ということを考えると良かったほうだと思います。どこの企業もこの不況で大赤字だし株価は下落してるし、リストラしている企業もあるし…。

人件費も企業にとっては立派な費用なので、できるだけ少なくしたいというのが経営側の本音だと思うんです。財務的に数字が良くなれば株価も上昇するはずですし…。

そういった意味では今回の春闘も株式投資に十分関係がありますね。今回厳しい判断をした会社とそうでない会社、財務的な部分は違うけど数年後にどんな結果になるのか気になるところです。


少し話は戻りますが春闘に出てくる言葉を簡単に説明すると、

●定期昇給
 基本給の増加分。毎年勤続年数や人事考課によって決められる。定期昇給がそのままということは例年通り基本給が増えるということ。

●ベースアップ
 定期昇給の増加分。上乗せ分。ベースアップがゼロ(ベアゼロ)ということは、定期昇給の増加分がないということ。

●一時金
 賞与(ボーナス)のこと。年2回の場合は夏と冬で一定の割合で支給される。

例えば、今の基本給が20万円で定期昇給が3000円、ベースアップが0だとすると、来年度の基本給は20万3000円で再来年度の基本給は定期昇給+3000円で20万6000円になります。

これが基本給が20万円で定期昇給が3000円、ベースアップが700円だとすると、来年度の基本給は20万3700円になり、再来年度からも700円が定期昇給金額に上乗せされることになり基本給は定期昇給+3700円で20万7400円となります。


今回のニコそらの場合は例年通り昇給して、少ないけど賞与もでますよ!っていう内容でした。


給与の一部を株式投資の資金にしているニコそらとしては満足です。今までとほとんど変わりませんからね。


仕事がないのはちょっと困りますけど。

ヒマだとあまりいいこと考えないので(笑)


昇給しないどころかリストラが行われている会社がある中で自分は恵まれているほうだと思います。派遣社員から今の会社の正社員になったせいか給料など待遇に対する不満は全くないです。むしろ「こんなに貰っていいの?」って思うときもあるぐらいです。

なので恵まれている分を株式投資で企業や社会に還元できればな~って考えています。


少し先になりそうですけどね。


仕事も勉強も株式投資も、毎日コツコツ頑張るのみです。


コツコツ頑張るニコそらの応援よろしくお願いします!m(_ _)m
      ポチッ!!としていただけると励みになります↓
                             にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ



株式投資日記

株式投資と水産資源。『株式投資で失敗しないためのブログ』

こんばんは。

昨日は会社の先輩の結婚式で幸せのおすそ分けをたくさんもらってきたニコそらです。

先輩は終始笑顔だったし。結婚式もいい感じだったし。久しぶりに海も見れたし。

よかった。よかった。


海を見ると癒されるニコそらです。

海をこよなく愛してます(笑)


海を見たせいか心も浄化されて元気になりました。



海といえば株式投資で一番身近な業種はやっぱり水産業でしょうかね。

以前から注目されていたマグロの養殖ですが最近は一部のお店に出回るようになったようです。値段は冷凍のマグロよりも少し高いようで、大量に流通するのはもう少し先になるみたいですね。

何社か簡単に調べてみましたけどどうしても負債がきになるところ。負債はあって当たり前とも思えるのですが少し多いように思います。

とはいえ日本人にとって水産資源はなくてはならないもの。景気に影響されにくいといえばそうかもしれないし…。

世界的な和食ブームと、漁獲量の削減で値段が上昇している水産資源。自分達の次の世代、次の次の世代が安心して食べられるようになればいいんですけど株式投資するにはよく分析する必要がありそうです。

コツコツ頑張るニコそらの応援よろしくお願いします!m(_ _)m
      ポチッ!!としていただけると励みになります↓
                             にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ



株式投資日記

株式投資と感情。『株式投資で失敗しないためのブログ』

こんばんは。今日は久しぶりに実家から小包が届いて心がじんわりしているニコそらです。

おやじ。おふくろ。ありがとう。夏にはお土産買って帰るからね!








え~っと。かなりプライベートな話になってしまいましたが、(汗)



疲れているときってどうしても気持ちがネガティブ(否定的)になってしまうもの。積極性も失われてしまいます。

株式投資だと、どうしても銘柄に対して「本当に大丈夫なのかな?」とか「今の相場じゃ…。」とか場合によっては「どうせまた下げるんだろ!?」なんてとんでもないことを考えてしまいます。冷静に考えると株価が下がるのは当然のことなんですけどね。

株価は上がれば下がるし、下がれば上がるもの。

それを十分理解した上で株式投資しているわけだから、ネガティブに考えていること自体おかしなことですよね。

でも、そうはわかっていても気づかないうちにネガティブな思考パターンになっているときもあります。人間ですからね。仕方ありません。

ネガティブに考えてしまう感情的な自分と常に冷静で感情を静めようとする自分。この二人から生まれてくる葛藤。迷い。



株式投資ってほんとに奥が深いですね。

単純に株を買って売ればいいだけのはずなんですけどね。


少し深い話になってしまいましたが、ネガティブに考えてもいいことは1つもないので常にポジティブ(肯定的)に、積極的に、そして冷静でいたいものですね。


株式投資と向き合う自分は常にそうありたいものです。



明日は休みだし、ゆっくり休んでエネルギーを充電したいと思います。


コツコツ頑張るニコそらの応援よろしくお願いします!m(_ _)m
      ポチッ!!としていただけると励みになります↓
                             にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ



株式投資日記

株式投資と仕事帰り。『株式投資で失敗しないためのブログ』

こんばんは。

仕事帰りに電車の中で寝てしまい、いびきをかいていなかったか心配しているニコそらです(笑)

頭はすっきりしているんですけどね。

最近日も伸びてきたせいか、天気のいい日の仕事帰りは気持ちがいいです。


電車では居眠りしてしまいましたが、頭がすっきりした状態で街中を見渡すと、並んでいるお店とか、クルマとかコンビニに入ればいろんな商品に目がいったりして、普段なんとも思わないものにも興味がわいてきます。

株式投資の銘柄をこういう身近なところから探すのもいいかも。なんて思いながら駅から家まで歩いてきました。

身近なものって結構たくさんありますよね。

コンビニに行けば、雑誌、ジュース、お菓子、お酒、ちょっとした文房具などなどありますし…。書いたらきりがないぐらいですね。

最寄駅から数百メートルの間にも株式投資に役立つ情報がたくさんあるんだな~て思いました。

銘柄選びに、新商品の情報に、お店の立地条件なんかも株式投資役立ちそうです。


頭、思考がクリアな状態で見えるものって以外に多いんだな~って心底思った仕事帰りでした。



コツコツ頑張るニコそらの応援よろしくお願いします!m(_ _)m
      ポチッ!!としていただけると励みになります↓
                             にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ




株式投資日記

株式投資、一休み。『株式投資で失敗しないためのブログ』

こんばんは。ニコそらです。

今日の日経平均はアメリカ、ダウ平均が今年最大の上げ幅を記録した影響で大幅上昇となりましたね。

そんななかニコそらはというと株を買いもせず、売りもせず、ただただ見ているだけでした。

1月に株式投資を始めてから少しづつ買い増してきましたが今月はちょっと一休みしてじっくり相場を見ていいようかと思っています。

風林火山でいうと山。動かざること山の如しでしょうかね。

一休みしてある程度まとまった投資資金ができたらまた買い増ししてこうと思います。

「勝算なきは戦わず」でしたね。無理せず柔軟に。今ここでお金を投資資金に回してしまうと正直、生活に影響を及ぼしかねないので(汗

株式投資は余剰資金で。が基本ですよね!

次の戦いに備えて準備しておこうと思います。


せっかくの機会なので勉強もちがった方向でやってみようかと思っています。今までは机の上での勉強でしたけど、もっと世の中のことを詳しく知るためにいろんな情報に触れてみようかと思います。最近ではすっかりニュースも見ずに情報に疎くなっていたので…。




見ていたといえば目ざまし占いぐらいでしょうか(笑)




あまりというか、ほとんど株式投資には役立ってないですね。

ちなみにニコそらはさそり座です。(どうでもいいんですけど。)




話戻りますが、せっかく勉強したこともそれをちゃんと活かせなければダメなわけで、活かすためには情報が必要不可欠なんですよね。

そのことに最近改めて気づきました。

そんなわけで机の上の勉強はひとまずお休みにして、外の空気を思う存分吸って、風を感じて、日を浴びて、雑念のない状態で世の中を見てみようと思います。



コツコツ頑張るニコそらの応援よろしくお願いします!m(_ _)m
      ポチッ!!としていただけると励みになります↓
                             にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ



その他

相互リンク募集のお知らせ。

株式投資で失敗しないためのブログでは相互リンクを募集しています。

株やFX、デイトレ、など投資に関するサイトでも投資に関係のないサイトでもOKです♪

ご希望の方はサイトのトップページに当サイトのリンクを張った状態でこちらの記事にサイト名、URL、管理人名、簡単なサイトの説明を下記相互リンク申請フォーマットに記入のうえコメントにてご連絡ください。近日中にこちらからご連絡させて頂きます。


当サイトの情報です。↓

   サイト名:株式投資で失敗しないためのブログ
  サイトURL:http://kabusikitousisippai.blog86.fc2.com/
サイト管理人:ニコそら
  サイト説明:
  管理人ニコそらが株式投資で失敗しないように日々勉強したことを日記を交えて記事にしているブログです。6/22現在Googleページランク3となっています。


サイトの内容によりましてはお断りさせて頂く場合があります。あらかじめご了承ください。


相互リンク申請フォーマットになります。コピぺしてご利用ください。

相互リンク申請フォーマット↓

   サイト名:(サイト名を記入してください)
 サイトURL:(サイトのURLを記入してください)
サイト管理人:(サイト管理人様の名前を記入してください)
  サイト説明:(簡単なサイトの説明を記入してください)



テクニカル分析について

出来高とは?『株式投資で失敗しないためのブログ』

出来高とは株の取引が成立したときの株数のこと。取引が活発に行われれば出来高は多くなり、取引があまり行われなかった場合は出来高は少なくなる。


出来高があらわしているもの

出来高が多いということはそれだけ「株を買いたい!」という人と「株を売りたい!」という人が多いということ。逆に買いたい人も売りたい人も少なければ出来高は少なくなる。以上のことから出来高は相場のエネルギーをあらわしているといえる。


■出来高(相場のエネルギー)が多いときはいつ?

たとえば、企業の大幅な業績の上方修正や下方修正が発表されたとき、政府などが発表した指標の数値が市場の予想以上に良かったときや悪かった時など株価が大きく変動するときはそれにともなって出来高も多くなる。


■まとめ

※出来高とは株の取引が成立したときの株数のこと。

※出来高は相場のエネルギーをあらわしている。


コツコツ頑張るニコそらの応援よろしくお願いします!m(_ _)m
      ポチッ!!としていただけると励みになります↓
                             にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ


テクニカル分析について

デットクロスとは?『株式投資で失敗しないためのブログ』

デットクロスとは株価チャート上の短期の移動平均線が長期の移動平均線を上から下にクロスすること。株価チャート上でデットクロスが表れた場合、その後の株価は下落することから一般的には売りのシグナルとされている。


デットクロスの説明と注意点

dettocross

テクニカル分析では株価チャートで2本の移動平均線を用いたが分析方法が一般的だが、2本の移動平均線のうち、短い期間の移動平均線が長い期間の移動平均線を上から下に突き抜けてクロスするのがデットクロスとなる。

そもそも移動平均線は株価の終値を平均化してグラフにしたもの。株価チャート上では株価の後にグラフ化されていくのでデットクロスも当然、株価の上昇、下落の後に少し遅れて現れる。そのため売りのシグナルとされているが株価との時間差があるので注意が必要である。


■まとめ

※デットクロスとは株価チャート上の短期の移動平均線が長期の移動平均線を上から下にクロスすること。

※デットクロスが表れるまで株価との時間差があるので注意が必要。


コツコツ頑張るニコそらの応援よろしくお願いします!m(_ _)m
      ポチッ!!としていただけると励みになります↓
                             にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ


テクニカル分析について

ゴールデンクロスとは?『株式投資で失敗しないためのブログ』

ゴールデンクロスとは株価チャート上の短期の移動平均線が長期の移動平均線を下から上にクロスすること。株価チャート上でゴールデンクロスが表れた場合、その後の株価は上昇することから一般的には買いのシグナルとされている。


ゴールデンクロスの説明と注意点

goldencross

テクニカル分析では株価チャートで2本の移動平均線を用いたが分析方法が一般的だが、2本の移動平均線のうち、短い期間の移動平均線が長い期間の移動平均線を下から上に突き抜けクロスするのがゴールデンクロスとなる。

そもそも移動平均線は株価の終値を平均化してグラフにしたもの。株価チャート上では株価の後にグラフ化されていくのでゴールデンクロスも当然、株価の上昇、下落の後に少し遅れて現れる。そのため買いシグナルとされているが株価との時間差があるので注意が必要である。


■まとめ

※ゴールデンクロスとは株価チャート上の短期の移動平均線が長期の移動平均線を下から上にクロスすること。

※ゴールデンクロスが表れるまで株価との時間差があるので注意が必要。

コツコツ頑張るニコそらの応援よろしくお願いします!m(_ _)m
      ポチッ!!としていただけると励みになります↓
                             にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ


テクニカル分析について

移動平均線とは?『株式投資で失敗しないためのブログ』

移動平均線とは過去の一定期間の株の終値を平均化して線であらわしたもの。移動平均線を見ることで株価の大まかなトレンドを知ることができる。


移動平均線の種類としくみ

idouheikinsen

移動平均線は平均値を取る期間によって「5日移動平均線」や「13週移動平均線」などにわかれる。また、移動平均線は株価チャート上で株価よりも緩やかなカーブを描き、短い期間の移動平均線よりも長い期間の移動平均線のほうがより緩やかなカーブを描く。(上図参照)


移動平均線とトレンドの関係

移動平均線とトレンドの関係を簡単にまとめると以下のようになる。↓

移動平均線が上昇する=株価が上昇している=トレンドは上昇トレンドになる
移動平均線が下降している=株価が下落している=トレントは下降トレンドになる

株価と移動平均線、トレンドは連動している。

また短期投資の場合は5日や25日などの短期の移動平均線、中長期投資の場合は13週や26週などの長期の移動平均線を用いるなど投資スタイル、株の運用方法によって使い分けることが大事。
たとえば、5年~10年の長期にわたる投資なのに5日の移動平均線を見ても、期間が短すぎてトレンドを把握しきれないのであまり意味がない。


■まとめ
 
※移動平均線とは過去の一定期間の株の終値を平均化して線であらわしたもの。

※株価と移動平均線、トレンドは連動している。

※移動平均線は投資スタイル、株の運用方法によって使い分けることが大事。

コツコツ頑張るニコそらの応援よろしくお願いします!m(_ _)m
      ポチッ!!としていただけると励みになります↓
                             にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ


株式投資日記

株式投資の先にあるもの『株式投資で失敗しないためのブログ』

早いことに今月は年度末。4月から数えてもあっという間でしたね。年度末というとどこの会社も決算月ということでとても忙しいですよね。

私が務めている会社では売上に繋がるものから生産をしていたりしています。

どこの会社もこんな感じなんでしょうか…。


忙しい…


決算書がある程度読めるようになると、こうやって頑張って売上上げないと株主は納得してくれないんじゃないかとかいらぬ心配をしてしまいます(汗)


っていうかそこまで考える必要ないんでしょうけどね(笑)

この不況の時代に嬉しい悲鳴をあげています。


株式投資もおかげさまで順調です。3/1時点で評価損益は+3330円

まだまだ初心者の私としては順調な方だと思います。まだまだ株で生計立てられるほどのノウハウもテクニックも知識もありませんからね。実践と勉強あるのみです。

ただちょっとした夢があって。っていうか目標でしょうね。


株式投資で得た利益の一部を世界の貧しい子供たちに寄付できればと思っています。


以前はネパールの子どもたちに寄付をしたんですけど、世界にはまだまだ貧しい人たちがいると思いますし、そういう人の力になりたいなと思っています。

もちろん自分自身、欲がないわけではないので大きい家に住みたいとか、カッコイイ車に乗りたいとか、おいしいものをたくさん食べたいとか思います。素直に。

でも、よく考えてみるとそれだけじゃなんか嫌なんですよね。

自分だけが幸せっていうか、物に恵まれているのはなんか嫌なんですよね。

誰かの力になりたいというか社会貢献したいというか。そんな気持ちです。


話がだいぶ一人歩きしてしまいましたが(汗、明日からも株式投資失敗しないように、失敗してもそこから学べるように頑張っていこうと思います。


コツコツ頑張るニコそらの応援よろしくお願いします!m(_ _)m
      ポチッ!!としていただけると励みになります↓
                             にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ


その他

株式投資で失敗しないためのブログ サイトマップ

■株式投資で失敗しないためのブログトップページへ

■株式投資で失敗しないためのブログ案内ページへ

■相互リンク募集のお知らせへ

■株式投資日記 カテゴリートップへ

株式投資始める!
株式投資ってむずかしい?
株式投資に性格は関係ある?
株式投資に大切な考えとは?
株式相場と今日の空。
株式投資に大切な考えとは?その2
株式投資の先にあるもの
株式投資、一休み。
株式投資と仕事帰り。
株式投資と感情。
株式投資と水産資源。
株式投資と春闘。
株式投資と季節。
株と円高とドラえもん。
株式投資と気持ちの切り替え。
最近の株価上昇について。
株式投資の謎。
春のうららのズル休み。
嬉しい結果。
今月の結果と理想。
閉塞感と視野の大きさ。
株式投資の天地人。
初めての配当金!
梅雨明けと東京都議選終了。
株式投資、半年の結果。
ランキング1位になりました!
ひと足早い夏休み。
株式投資8ヶ月の結果。
株式投資9ヶ月の結果。
もし、2番底が来たら…。
平成21年9月の鉱工業指数速報値に
株式投資10ヶ月の結果。
株式投資11ヶ月の結果。
新年のご挨拶とお詫び
ブログ再開します!
株式投資1年の結果。
株式投資1年1ヶ月の結果。
株式投資1年2ヶ月の結果。
株式投資1年3ヶ月の結果。
株式投資1年4ヶ月の結果。
株式投資1年4ヶ月の結果。
株式投資1年6ヶ月の結果。
株式投資1年7ヶ月の結果。
株式投資1年8ヶ月の結果。
株式投資1年9ヶ月の結果。
株式投資1年10ヶ月の結果。
株式投資1年11ヶ月の結果。
新年のご挨拶。
株式投資2年の結果。
株式投資2年1ヶ月の結果。
株式投資2年2ヶ月の結果。

■損益計算書について カテゴリートップへ

ファンダメンタルズ分析とは?
決算書とは?
損益計算書とは?
売上高とは?
売上原価とは?
売上総利益とは?
販売費及び一般管理費とは?
営業利益とは?
営業外収益とは?
営業外費用とは?
経常利益とは?
特別利益とは?
特別損益とは?
税引前当期純利益とは?
法人税等調整額とは?
当期純利益とは?


■貸借対照表について カテゴリートップへ

貸借対照表とは?
資産とは?
負債とは?
流動資産とは?
引当金とは?
繰延資産とは?
固定資産とは?
流動負債とは?
固定負債とは?
純資産とは?


■キャッシュフロー計算書について カテゴリートップへ

キャッシュフロー計算書とは?
営業キャッシュフローとは?
投資キャッシュフローとは?
財務キャッシュフローとは?


■計算式と説明 カテゴリートップへ

PBRとは?
PERとは?
ROAとは?
ROEとは?
売上高経常利益率とは?
売上高営業利益率とは?
総資本回転率とは?
売上債権回転率とは?
棚卸資産回転率とは?
自己資本比率とは?
流動比率とは?
固定比率とは?
固定長期適合率とは?
EPSとは?
BPSとは?


■テクニカル分析について カテゴリートップへ

テクニカル分析とは?
ローソク足とは?
トレンドラインとは?
移動平均線とは?
ゴールデンクロスとは?
デットクロスとは?
出来高とは?


■経済指標について カテゴリートップへ

GDP統計とは?
日銀短観とは?
機械受注統計とは?
鉱工業指数とは?
景気動向指数とは?


■GDP速報値について カテゴリートップへ

平成21年4~6月期GDP速報について。
平成21年7~9月期GDP速報について。
平成21年10~12月期GDP速報について。
平成22年1~3月期GDP速報について。
平成22年4~6月期GDP速報について。
平成22年7~9月期GDP速報について。
平成22年10~12月期GDP速報について。


■日銀短観について カテゴリートップへ

平成21年6月の日銀短観発表。
平成21年9月の日銀短観について。
平成21年12月の日銀短観について。
平成22年3月の日銀短観について。
平成22年6月の日銀短観について。
平成22年9月の日銀短観について。
平成22年12月の日銀短観について。
平成23年3月の日銀短観について。


■景気動向指数について カテゴリートップへ

景気動向指数平成21年4月分速報値について。
景気動向指数平成21年6月分速報値について。
景気動向指数平成21年7月分速報値について。
景気動向指数平成21年8月分速報値について。
景気動向指数平成21年9月分速報値について。
景気動向指数平成21年10月分速報値について。
景気動向指数平成21年11月、12月分速報値について。
景気動向指数平成22年1月分速報値について。
景気動向指数平成22年2月分速報値について。
景気動向指数平成22年3月分速報値について。
景気動向指数平成22年4月分速報値について。
景気動向指数平成22年5月分速報値について。
景気動向指数平成22年6月分速報値について。
景気動向指数平成22年7月分速報値について。
景気動向指数平成22年8月分速報値について。
景気動向指数平成22年9月分速報値について。
景気動向指数平成22年10月分速報値について。
景気動向指数平成22年11月分速報値について。
景気動向指数平成22年12月分速報値について。
景気動向指数平成23年1月、2月分速報値について。


■鉱工業指数について カテゴリートップへ

平成21年5月の鉱工業生産指数速報値について。
平成21年7月の鉱工業指数速報値について。
平成21年8月の鉱工業指数速報値について。
平成21年9月の鉱工業指数速報値について。
平成21年10月の鉱工業指数速報値について。
平成21年11月、12月の鉱工業指数について。
平成22年1月の鉱工業指数について。
平成22年2月の鉱工業指数について。
平成22年3月の鉱工業指数について。
平成22年4月の鉱工業指数について。
平成22年5月の鉱工業指数について。
平成22年6月の鉱工業指数について。
平成22年7月の鉱工業指数について。
平成22年8月の鉱工業指数について。
平成22年9月の鉱工業指数について。
平成22年10月の鉱工業指数について。
平成22年11月の鉱工業指数について。
平成22年12月の鉱工業指数について。
平成23年1月の鉱工業指数について。
平成23年2月の鉱工業指数について。


■機械受注統計について カテゴリートップへ

機械受注統計平成21年4月の実績について。
機械受注統計平成21年5月の実績について。
機械受注統計平成21年6月の実績について。
機械受注統計平成21年7月の実績について。
機械受注統計平成21年8月の実績について。
機械受注統計平成21年9月の実績について。
機械受注統計平成21年10月の実績について。
機械受注統計平成21年11月、12月の実績について。
機械受注統計平成22年1月の実績について。
機械受注統計平成22年2月の実績について。
機械受注統計平成22年3月の実績について。
機械受注統計平成22年4月の実績について。
機械受注統計平成22年5月の実績について。
機械受注統計平成22年6月の実績について。
機械受注統計平成22年7月の実績について。
機械受注統計平成22年8月の実績について。
機械受注統計平成22年9月の実績について。
機械受注統計平成22年10月の実績について。
機械受注統計平成22年11月の実績について。
機械受注統計平成22年12月の実績について。

お知らせ

4/10

記事:景気動向指数平成23年1月分、2月分速報値について。UPしました。

4/7

記事:平成23年3月の日銀短観について。UPしました。

4/2

記事:株式投資で失敗しないためのブログ 案内ページ再UPしました。

記事:平成23年2月の鉱工業指数について。UPしました。

3/31

イーココロ東北関東大震災 支援クリック募金バナー設置しました。

3/27

記事:株式投資2年2ヶ月の結果。UPしました。

【相互リンク募集中!】

相互リンク希望の方はこちらからどうぞ↓

相互リンク募集のお知らせ

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

相互リンク集

サイトマップ

サイトマップはこちらからどうぞ!↓
サイトマップへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。