スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

計算式と説明

ROEとは?『株式投資で失敗しないためのブログ』

ROE(rate of Return on Equity)とは自己資本当期利益率といい会社にお金を提供している株主がどれくらいの利益が出ているか知るためのもの。


ROEを求めるには?

 ROEは以下の式で求められる。↓

ROE=(当期純利益÷自己資本)×100

 自己資本とは純資産から新株予約権と少数株主持分を差し引いたもの
 ( )内の計算を先にする。

■ROAとROEの違いって…?

 ROA(総資本経常利益率)は会社の経営効率をあらわしたもので、会社の総合的な力がわかるのにたいして、ROE(自己資本当期純利益率)は会社にお金を提供している株主にとって、自分たちが出したお金からどれくらいの利益がでたかがわかる。また、ROEは高いほど会社がたくさん利益を得ている(経営効率よい)ということになる。

ROEもROAと同じく、投資するときに会社の過去の数字や他社と比較して使う。


■まとめ

※ROE(rate of Return on Equity)とは自己資本当期利益率といい会社にお金を提供している株主がどれくらいの利益が出ているか知るためのもの。

※ROEは高いほどよい。
 
※ROEは投資するときに会社の過去の数字や他社と比較して使う。
 
コツコツ頑張るニコそらの応援よろしくお願いします!m(_ _)m
      ポチッ!!としていただけると励みになります↓
                             にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ


スポンサーサイト

計算式と説明

ROAとは?『株式投資で失敗しないためのブログ』

ROA(rate of Return On Asset)とは総資本経常利益率のこと。ROAを求めることで会社が調達したお金でどれだけ経常利益を得たかがわかる。


ROAの求め方

 ROAは以下の式で求められる。

ROA(総資本経常利益率)=(経常利益÷総資本)×100

 総資本とは純資産+負債のこと。
 ( )内の計算を先にする。 

 例えばA社とB社があったとします。それぞれ総資本が1000万円だとして、A社の経常利益が300万円、B社が100万円だったとすると、A社のROAは30、B社は10になります。この場合A社のほうが調達したお金でたくさんの利益を得た(経営効率がよい)ということになります。
 また、A社の総資本が1000万円、B社が500万円でそれぞれ経常利益が200万円だったとすると、A社のROAは20、B社は40となり今度はB社のほうが調達したお金でたくさんの利益を得た(経営効率がよい)ということになります。

 もし投資をするなら同じ総資本でも利益が多い会社、少ない元手でもたくさん利益を出す会社のほうがいいですよね?ROAからは以上のようなことがわかります。また、ROAは投資するときに会社の過去の数字や他社と比較して使います。

 
■まとめ

※ROAとは総資本経常利益率のこと。  

※ROAは高いほうがよい。    

※ROAは投資するときに会社の過去の数字や他社と比較して使う。
 

コツコツ頑張るニコそらの応援よろしくお願いします!m(_ _)m
      ポチッ!!としていただけると励みになります↓
                             にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ


      

株式投資日記

株式投資始める!『株式投資で失敗しないためのブログ』

記事を書くのが少し遅くなってしまいましたが、1月16日にやっと株式投資を始めることができました。

株式投資の勉強を始めて3年。


正直長かったです。


今までの経緯を書きますね。(すべてリアル)↓

2004年(22歳)
6月 ギタリストになりたい!って言って田舎から上京して、3か月とたたないうちに挫折して帰郷。

9月 親の悲しそうな顔を見て「やっぱりなにか結果を残さないと帰ってこれない!」と思って1か月ぐ らいで再び上京。

9月 派遣社員として再スタート。安い給料での借金返済で苦しい生活。挫折したことで生活が荒れ ていた。(お金がないくせにお酒ばかり飲んでいた)

2005年(23歳)
1月 彼女ができる。同じ職場の子。また、上司からの誘いで派遣会社の正社員となる。

1月 彼女と付き合いだして1か月もたたないうちに彼女の家に転がり込んで同棲を始める。(かなりだらしなかったころ)

11月 借金を完済したと同時に、再び車がほしいってことで200万円の借金をする。(お金にかなりルーズだったころ。お金なんていくらでも湧いて出てくると、とてつもない勘違いしていた。)

2006年(24歳)
2月 付き合って(同棲して)1年すぎて、このままだとお互いのためにならないということで別々に暮らし始める。このころから彼女と不仲に。

5月 1年以上付き合った彼女と別れる。(っていうかフラれた。)

7月 給料が上がったにも関わらず相変わらず苦しい生活をしている自分に疑問を感じ、お金に関する本を読み始める。(幸せに生きるコツ!みたいな本はたくさん読んでいたが経済的には苦しいままだった。精神面と経済的なことは違うことに気づく。)

8月 自分のお金の使い方が恐ろしいほど間違っていたことに気づき本格的にお金と株式投資の勉強を始める。同時に車を多額のローンを組んで買ったことに強く後悔する。また、かなり少額だが投資のために貯金を始める。(やっと自分の中に何かが芽生える。キャベツばっかり食べてた(笑))

2007年(25歳)
2月 2年半務めた派遣先が派遣終了となる。(正社員なので給料は保障されていたけど、この先どうなるか不安だった。)

4月 なんとか新しい派遣先が見つかり仕事を始める。(ある意味ピカピカの1年生(笑))

7月 株式投資のためにパソコンを購入。貯金が減る。

11月 貯金したお金の一部を団体を通じてネパールの子どもたちに寄付する。

2008年(26歳)
2月 派遣先から正社員にならないかと誘いを受ける。

3月 現在の会社に移ることを決める。同時に引っ越しのために車を売却する。(ローンだけが残ってちょっと苦しい生活。派遣のときは寮に住んでいた。)

7月 3年4ヵ月務めた派遣会社を退職。現在の会社に移る。(経済的には少しだけ豊かに。)

2009年(27歳)
1月 現在に至る。


前半はかなり自虐的な内容になっていますが、こうやって振り返ってみると自分でもとんでもないことをしてたんだなって思います。(笑)

今でこそ笑って話せますけどね。

そういえば派遣時代に派遣先のリーダーに焼肉をおごってもらったことがあったんですけど、その時言われた「食え食え貧乏人。」って言葉だけは今でも忘れられません。

かなり悔しかったんですけど、あの言葉で自分が貧乏だって気がついて今日まで頑張ってきたんですからね。今では感謝してます。


まだまだ、ほんの少しの金額での株式投資ですけど、これからも日々勉強してできるだけ失敗しないように頑張っていきたいと思います。

コツコツ頑張るニコそらの応援よろしくお願いします!m(_ _)m
      ポチッ!!としていただけると励みになります↓
                             にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ


貸借対照表について

純資産とは?『株式投資で失敗しないためのブログ』

純資産とは株主が出資したお金と、これまで会社が稼いてきた儲けなどの合計で返済の必要のないお金のこと。

平成18年5月の新会社法施工以後の決算で新しい会計基準が適用されることになり、決算書をつくる際のルールにも変更がおこなわれた。


■新会社法施工後のもっとも大きな変更

 貸借対照表の資本が純資産となった。純資産のうち「株主のもの」に相当するものを株主資本として区別し、新株予約権と負債の部、資本の部の間にあった少数株主持分純資産に含まれるようになった。


■おもな純資産の種類

 株主資本…純資産のうち株主のものに相当するもの

 評価、換算額等…会社が保有している証券や、土地などの現在の価格と購入時の価格の差額

 
■まとめ

 ※純資産とは株主が出資したお金と、これまで会社が稼いてきた儲けなどの合計で返済の必要のないお金のこと。

コツコツ頑張るニコそらの応援よろしくお願いします!m(_ _)m
      ポチッ!!としていただけると励みになります↓
                             にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ


貸借対照表について

固定負債とは?『株式投資で失敗しないためのブログ』

固定負債とは1年以上後に出ていくお金のこと。


■おもな固定負債の種類

 長期借入金…銀行などからの借入金のうち、返済期日が1年以上後にくるもの

 社債…会社が投資家や金融機関などに対して発行する債券。簡単に言えば「借用証書」のようなもので、借入の一種

 退職給付引当金…社員が退職したときに支払う退職金を前もって確保しておくもの


■負債は少ないほうがいい?

 会社にとって負債はないにこしたことはないが、長期間の借入ができたり、社債を発行したりできるということは、一定の安全性を持った会社であるともいえる。また、短期借入金のように返済を急ぐ必要もないので調達した資金を安全に、計画的に使うことができる。


■まとめ

 固定負債とは1年以上後に出ていくお金のこと。

コツコツ頑張るニコそらの応援よろしくお願いします!m(_ _)m
      ポチッ!!としていただけると励みになります↓
                             にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ


貸借対照表について

流動負債とは?『株式投資で失敗しないためのブログ』

流動負債とは会社が1年以内に返済しなければならないお金のこと。


■おもな流動負債

 支払手形…商品代金の代わりに渡した手形で、まだ手形の決済期日がきていないもの

 買掛金…商品などをツケで購入した場合に用いられる

 短期借入金…銀行などからの借入金のうち、返済期日が1年以内にくるもの

 未払金…商品以外のものやサービスを買ってその代金を支払っていない場合に用いられる

 未払費用…当期に支払うべき費用のうち、まだ支払っていないもの。支払期日がきていないため利息などの支払い義務はまだないが費用として発生しているもの。

 未払法人税等…当期の利益に対して支払うべき税金の金額でまだ支払っていないもの

 預かり金…従業員の給料から天引きして、後日支払う予定の税金や社会保険料など

 前受金…商品を販売する前にお客からあらかじめ受け取ったお金

 賞与引当金…将来支払われる賞与(ボーナス)のうち、あらかじめ当期に準備しておくべき金額

 繰延税金負債…会計上は費用にできないけれども、税務上は特別に費用にできる場合があり、当期に支払う税金が少なくすむことがある。しかし、これは将来発生する費用を先取りしているものであり、その分だけ将来支払うべき税金が増える。この金額が負債として計上される。

 
■まとめ

  流動負債とは会社が1年以内に返済しなければならないお金のこと。

コツコツ頑張るニコそらの応援よろしくお願いします!m(_ _)m
      ポチッ!!としていただけると励みになります↓
                             にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ


貸借対照表について

固定資産とは?『株式投資で失敗しないためのブログ』

固定資産とは会社の運営に長期間使用するもの。会社が仕入れた商品などの直接的に利益を得るために勝ったものは含まれない。


固定資産の種類

 有形固定資産…土地や建物など「かたちの見える」資産

 無形固定資産…ソフトウェアや特許権など「かたちの見えない」資産

 投資その他の資産…1年以上の保有が見込まれる資産で、有形固定資産にも無形固定資産にもあてはまらないもの


■おもな有形固定資産

 土地…所有する土地
 建物…自社ビルや倉庫など
 機械装置…梱包機械など
 車両…車など
 工具器具備品…コピー機など


■おもな無形固定資産

 ソフトウェア…在庫管理ソフト、販売管理ソフトなど
 電話加入権…電話の権利
 特許権…特許を取得するためにかかった費用を資産として計上


■おもな投資その他の資産

 投資有価証券…取引先の株式や社債など、長期間売るつもりのない株式は流動資産ではなく、固定資産に分類される

 関係会社株式…関係会社とは、子会社(原則として議決権の過半数を所有)、関連会社(原則として議決権の20%超を保有)などのこと。関係会社の株式は短期に売買する目的で所有しているわけではないので、固定資産に分類される

 長期貸付金…貸付金の中でも返済期日が1年以上のもの

 長期前払費用…前払費用のうち、1年以上先の費用を前払いしているもの

 繰延税金資産…繰延税金資産のなかでも、支払う税金の減る効果があらわれるのが1年以上先と見込まれているものは固定資産に分類される。


■まとめ
 
 ※固定資産とは会社の運営に長期間使用するもの。

 ※固定資産の種類 有形固定資産 無形固定資産 投資その他の資産

コツコツ頑張るニコそらの応援よろしくお願いします!m(_ _)m
      ポチッ!!としていただけると励みになります↓
                             にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ


貸借対照表について

繰延資産とは?『株式投資で失敗しないためのブログ』

繰延資産とは流動資産、固定資産のほかにある資産。繰延資産は本来は費用に分類されるが、会社の選択により特別に資産に分類することが認められている。


■おもな繰延資産の種類

 創立費…会社を設立させるために使った費用

 株式交付費…増資など新株を発行するときの費用

 社債発行費…社債を発行するときに使った費用


■まとめ

 ※繰延資産とは流動資産、固定資産のほかにある資産。

 ※繰延資産は本来は費用に分類されるが、会社の選択により特別に資産に分類することが認められている。

コツコツ頑張るニコそらの応援よろしくお願いします!m(_ _)m
      ポチッ!!としていただけると励みになります↓
                             にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ


貸借対照表について

引当金とは?『株式投資で失敗しないためのブログ』

引当金とは将来発生が予想される支出や損失に備えるために前もって準備しておくお金のこと。


■おもな引当金の種類

 貸倒引当金…売上代金や貸したお金が取引先から返ってこないのを予想して備えるためのもの

 退職給付引当金…従業員の退職の際の退職金の支払いに備えるためのもの

 賞与引当金…従業員に支払う賞与(ボーナス)に備えるためのもの


■まとめ

 ※引当金とは将来発生が予想される支出や損失に備えるために前もって準備しておくお金のこと。

コツコツ頑張るニコそらの応援よろしくお願いします!m(_ _)m
      ポチッ!!としていただけると励みになります↓
                             にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ


貸借対照表について

流動資産とは?『株式投資で失敗しないためのブログ』

流動資産とは貸借対照表資産の欄に記載されている現金化しやすい資産のこと。

さらに流動資産のなかでも現金化しやすい順に3つに分けられる。

ちなみに貸借対照表では1年以内に現金化できる、あるいは返済しなければならないものを流動、それ以外ののもは固定に分類される。これをワンイヤールールという。


■おもな流動資産の種類

 ①当座資産
 ②棚卸資産
 ③その他の資産


■おもな当座資産

現金・預金…現金は会社が手許に持っているお金、預金は会社
        が銀行に預けているお金

受取手形…代金の代わりに受け取った手形で、まだ手形の決
        済期日がきていないために現金化されていないもの

  売掛金…商品を得意先に販売したものの、まだ回収していない
       お金

有価証券…株式、債券、投資信託など


■おもな棚卸資産
 
製造業か小売業かなどで変わってくるが、以下のようなものがある。

商品…他から仕入れたものを販売している場合の在庫

製品…自社の会社でつくったものを販売している場合の在庫

材料…製品をつくるために買った材料で、期末日の時点で
     まだ実際には使われていないもの

仕掛品…製品を作る途中の段階のもの。つまり、作りかけの製品


棚卸資産は多ければよいというものではない。
               ↓
 在庫の保管費用がかさんだり、仕入れ値より安い値段で売ることになったり、最悪捨てることになるから。
               ↓
 業種などによって違いはあるが棚卸資産、特に商品が多すぎる会社は注意が必要!!


■おもなその他の資産

短期貸付金…会社が貸し付けたお金のうち、1年以内に返済期
        日が来るもの。返済日まではお金にならないため、
        当座資産や棚卸資産よりも流動性が低くなる

前払金…商品などを購入する前に相手先にあらかじめ支払った
      お金

前払費用…支払った費用のうち、来期以降の費用とすべき金額

繰延税金資産…将来この分だけ税金の支払いが少なくなる可能
          性があることを示す。

貸倒引当金…売掛金や受取手形などのうち取引先の倒産などが
        予想され回収が難しいものを あらかじめ資産の金額
        から引いておいた金額。
 

■まとめ

※流動資産とは貸借対照表資産の欄に記載されている現金化しやすい資産のこと。

※おもな流動資産の種類①当座資産②棚卸資産③その他の資産
 
コツコツ頑張るニコそらの応援よろしくお願いします!m(_ _)m
      ポチッ!!としていただけると励みになります↓
                             にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ


貸借対照表について

負債とは?『株式投資で失敗しないためのブログ』

負債とは借入金などの会社が負っている債務のこと。貸借対照表には大きく分けて2つの負債がある。


■貸借対照表での負債の種類

 ●流動負債…短期間(通常1年以内)で返済する必要のある負債
 ●固定負債…一年以内に返済する必要のない負債

貸借対照表では負債は「お金へのなりやすさ=換金性」により、上から流動負債、固定負債の順に記載される。


■まとめ

 ※負債とは借入金などの会社が負っている債務のこと。

コツコツ頑張るニコそらの応援よろしくお願いします!m(_ _)m
      ポチッ!!としていただけると励みになります↓
                             にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ


貸借対照表について

資産とは?『株式投資で失敗しないためのブログ』

資産とはお金や商品などの会社が持っている財産のこと。貸借対照表には大きく分けて2つの資産がある。


■貸借対照表での資産の種類

 ●流動資産…短期間(通常1年以内)に現金化できる資産
 ●固定資産…短期間でお金にする目的で所有していないもの

貸借対照表では資産は「お金へのなりやすさ=換金性」により、上から流動資産、固定資産の順に記載される。


■まとめ

 ※資産とはお金や商品などの会社が持っている財産のこと。

コツコツ頑張るニコそらの応援よろしくお願いします!m(_ _)m
      ポチッ!!としていただけると励みになります↓
                             にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ


貸借対照表について

貸借対照表とは?『株式投資で失敗しないためのブログ』

貸借対照表とはバランスシート(B/S=Balance Sheet)といい会社の財産や借金などをあらわしたもの。資産、負債、純資産の3つからなりたっている。


■資産、負債、純資産とは?

  資産…お金、商品などの会社が持っている財産
  負債…借入金などの会社が負っている債務
      (いつかは返さなければならないお金)
純資産…株主が出資したお金と、これまで会社が稼いできた儲けなどの合計
      (返済の必要のお金)


貸借対照表のしくみ

貸借対照表

貸借対照表は左側に資産、右側に負債、純資産を表示するときまっており、左側の金額と右側の金額が必ず一致する。つまり、

     資産=負債+純資産   となる。

 
貸借対照表の左側、資産の欄にはお金の運用方法、右側の負債と純資産の欄はお金の調達方法が書かれている。また、会計用語で左側を借方(かりかた)、右側を貸方(かしかた)という。


■まとめ
  
  ※貸借対照表とはバランスシート(B/S=Balance Sheet)といい会社の財産や借金などをあらわしたもの。

  ※資産=負債+純資産

  ※貸借対照表の左側と右側は必ず一致する。

コツコツ頑張るニコそらの応援よろしくお願いします!m(_ _)m
      ポチッ!!としていただけると励みになります↓
                             にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ


損益計算書について

当期純利益とは?『株式投資で失敗しないためのブログ』

当期純利益とは会社のすべての費用や収益、利益や損失を考慮し、さらに税金を引かれて残った最終的な利益。

損益計算書のなかの5つの利益の中でも特に重要度が高い。


当期純利益を求めるには?

 当期純利益は以下の式により求められる。

税引前当期純利益-法人税、住民税及び事業税+法人税等調整額=当期純利益
 
 法人税等調整額がマイナスだった場合は税引き前当期純利益から引くことになる。


■まとめ

 当期純利益とは会社のすべての費用や収益、利益や損失を考慮し、さらに税金を引かれて残った最終的な利益! 

コツコツ頑張るニコそらの応援よろしくお願いします!m(_ _)m
      ポチッ!!としていただけると励みになります↓
                             にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ


損益計算書について

法人税等調整額とは?『株式投資で失敗しないためのブログ』

法人税等調整額とは税法上の所得と会計上の利益の差を調整するもの


法人税等調整額って??

 税金を取る側としては、会社がなんでもかんでも費用としてしまうと、本来支払ってもらうべき税金が取れない。このため交際費や引当金など損益計算書では費用とされていても、税務上は費用として認めないものもある。

 法人税等調整額は同額が税金の前払い額として貸借対照表の資産の部に繰延税金資産として計上される。

 このように会計と税務の調整を行うことを税効果会計という。(税引前当期純利益と当期純利益の金額の割合が大きくブレるのを防ぎ、会社の毎年の業績を比較しやすくしている。)


■まとめ

 ※法人税等調整額とは税法上の所得と会計上の利益の差を調整するもの!

コツコツ頑張るニコそらの応援よろしくお願いします!m(_ _)m
      ポチッ!!としていただけると励みになります↓
                             にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ


お知らせ

4/10

記事:景気動向指数平成23年1月分、2月分速報値について。UPしました。

4/7

記事:平成23年3月の日銀短観について。UPしました。

4/2

記事:株式投資で失敗しないためのブログ 案内ページ再UPしました。

記事:平成23年2月の鉱工業指数について。UPしました。

3/31

イーココロ東北関東大震災 支援クリック募金バナー設置しました。

3/27

記事:株式投資2年2ヶ月の結果。UPしました。

【相互リンク募集中!】

相互リンク希望の方はこちらからどうぞ↓

相互リンク募集のお知らせ

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

相互リンク集

サイトマップ

サイトマップはこちらからどうぞ!↓
サイトマップへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。